DDSテープのデータを取り出す

DDSテープ(DAT)にバックアップしてあったデータを取り出したいとご依頼いただきました。
テープの種類はDDS4、Linuxのデータベースをバックアップしてたとのこと。
何度読み込みを行ってもエラーとなり、データが取り出せない模様。

DDS-4 DAT
バックアップテープは、ひところPCサーバに標準的に積まれていて、中小規模のオフィスにも普及していましたが、まともにバックアップが取られていることが少なかったように思えます。

話は逸れますが、以前サーバーのハードディスクが壊れたので復旧してほしいとご依頼がありました。
詳しい事情をうかがうと、サーバーにテープドライブがついており、毎週入れ替えているテープにバックアップが取られているので書き戻そうとして中身を調べてみると、何と空っぽ!まったくバックアップが取られていないことが判明。

サーバーを販売した販売会社に「テープを入れておけば自動的に取れますよ」と説明を聞いていたので怒って電話をしたところ「設定すればの話です」と逆ギレされてしまったそうです。
こういう悪徳販社、結構ありましたね・・・今はどうなんでしょうか。

さて、今回ご依頼のテープは無事にデータを回収することができました。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

six + eleven =