データ復旧なら東京・秋葉原

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

あなたの大切なデータをよみがえらせます

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

国家資格者が復旧します
情報処理安全確保支援士
第000079号 宮澤 謹徳
0120-29-8895
受付9:30~12:30/13:30~18:00
土曜/日曜/祝日定休 営業日カレンダー

データSOS®の特徴

お客様のデータを取り扱うスタッフは全員、情報処理安全確保支援士、情報セキュリティスペシャリスト、情報セキュリティマネジメントなどデータ復旧に関連する国家資格を取得しています。

データ復旧の相談をしたいけど、不安でなかなか一歩が踏み出せない・・・そんな女性の方は多いのではないでしょうか。女性のお客様には情報セキュリティの国家資格を持つ女性スタッフが対応します。

当社は国家資格「情報処理安全確保支援士」をしてデータ復旧業務を受任します。情報処理安全確保支援士には一般のデータ復旧業者と異なり、法律による厳しい守秘義務を課せられています。

うれしい3つの無料!

データが復旧できるか無料でお調べします!

復旧が終わったHDDを無料で完全消去します!

壊れたパソコンも無料でお引き取り処分します。

よくある症状と復旧料金

USBに挿しても認識しない、コンピュータにドライブが出現しない、フォーマットしますか?と出る、カチカチ音、CRCエラーが発生する、フォルダが開けない、コピーできない、誤ってフォーマットした、消した、リカバリをした・・・など、外付けHDD(USB接続)、Windowsパソコン内蔵のHDD、MacのHDDなどに対応

スタートアップ修復を繰り返す、システムの修復が完了しない、Windows Update実行後起動しなくなった・・・など、壊れて起動しなくなったWindowsパソコンのデータを取り出します。

ネットワークから認識されない、ステータスランプが点滅する、ファームウェアの更新に失敗した、ファームウェアが更新できない、EMモードになる、停電後に認識されなくなった・・・など
BUFFALO Linkstation、I-O DATA LANDISK、QNAP、Synology、など各社NASに対応

画面が赤色のエマージェンシーモードになる、ピーポーポーポーと音がしてRAID崩壊モードに、HDDが2台以上壊れてリビルドできない、RAID1と思っていたらRAID0だった、ファームウェアの更新ができない、停電後に認識されなくなった・・・など、BUFFALO Terastation、Linkstation、I-O DATA LANDISK、QNAP、各社RAIDサーバ、Lacie 2big quadra、G-RAID with Thunderbolt等に対応

電源は入るが、NAS Navigatorでも認識しない、停電後に再び電源を入れたらエラーが出て動作しない、ファームウェアの更新が失敗する、E**のエラーが出ている、壊れたHDDを交換し、再構築操作(リビルド)を行ったが失敗した、RAIDアレイを削除した、RAID5で運用していたが、HDDが2台壊れてしまった・・・など、BUFFALO Terastationに対応

USBポートに挿しても認識しない、認識しても容量がおかしい、0MBで認識される、フォーマットしますか?と出る、ファイルのコピー、フォルダのコピーが止まる、誤って消した、誤ってフォーマットした・・・など、各社USBメモリに対応

大事な動画を誤って消した、子供がフォーマットしてしまった、市販の復旧ソフトや、他社で、動画ファイルは取り出せたたものの、再生ができないAVCHD、MP4動画・・・など、各社ビデオカメラ(Panasonic,Sony,Canon)、GoProなどに対応。

誤ってフォーマットした、誤ってファイルを消した、CFカードが認識されなくなった、SDカードが認識されなくなった・・・など、SDカード、microSDカード、コンパクトフラッシュ(CF)、メモリースティック、各社デジタルカメラ(Canon,ニコン,Sony,Panasonic,富士フィルム,リコー,CASIOなど)に対応。

フォーマットされていませんと出る、CRCエラーが出る、I/Oエラーが出る、システムが起動しなくなった、ディスクにカビが生えている、ディスクに円周状のキズがある・・・など、パソコン(WindowsやPC-98など)で使用していたFD、ルポ、書院、OASYSなどのワープロ専用機で使用していたFD、NC工作機械で使用していたFDに対応。

フォーマットされていませんと出る、ディスクが認識されない、ファイルをコピーしようとすると止まる、開こうとすると応答しなくなる、文字化けしたファイルが表示される、書き込みに失敗したとエラーが出てから認識されなくなった・・・など、Windows、Macフォーマットの3.5インチMOに対応

復旧の流れ

  1. STEP1 無料診断

    データ復旧は可能か、料金はいくらか媒体をお預かりして診断します。

  2. STEP2 結果報告

    診断結果と料金をお知らせします。ご同意いただければ復旧を開始します。

  3. STEP3 復旧・納品

    お支払い確認後データを納品します。カードでのお支払いも可能です。

「誰か助けてくれっ!!」私が25年前、些細なミスで大事なデータが詰まったハードディスクを壊してしまったとき、心の中で叫びました。
当時、データ復旧サービスなぞ存在もせず、誰も助けてくれなかったのです。
どうしてもデータがあきらめきれず、毎晩徹夜で試行錯誤を繰り返し、
「文鎮」と化したハードディスクがやっと認識した日のこと、今でも鮮明に覚えています。
私と同じようにデータを失って、助けを求めている人はもっとたくさんいるはずだ。
そう確信した私は研究をすすめ、正式にデータ復旧サービスをスタートさせました。
サービスの名前は「データ」と、助けを求める救難信号でおなじみの「SOS」をくっつけ「データSOS」としました。
それから15年が経ち、多くお客様に「おかげで助かった!」と感謝の言葉をいただけるようになりました。
大切なデータを失って不安の渦中にあられる皆様、ぜひ一度ご相談ください。
1バイトでも多くのデータを取り戻せるよう最善を尽くします。

お問い合わせはこちらから

0120-29-8895
受付時間 平日9:30~12:30/13:30~18:00