データバックアップ講座 vol.3

~大切なデータを失ってしまう、その前に~

データの種類によるバックアップの取り方

データの種類によるバックアップの取り方

一口に「バックアップ」と言っても、バックアップを取るデータの種類によって その方法は異なります。
例えばデジカメ画像や終了したプロジェクトのデータなど、 後で参照するだけのものであればCD-RやMOでも用は足ります。 しかし、メールデータやデータベース、進行中のプロジェクトのデータなど、 日々更新されるデータの場合はあまり古いデータがあっても意味がありません。 常に最新のデータがバックアップされている必要があります。 こういったデータの場合はバックアップ専用ソフトや専用デバイス(テープドライブ等)、 RAIDなどを使用する必要があります。
パソコンの使い方やバックアップが必要なデータの性質によりバックアップ方法を考える必要があります。

データバックアップ講座 もくじ

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。