データ復旧なら東京・秋葉原

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

あなたの大切なデータをよみがえらせます
データ復旧なら東京・秋葉原

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

情報セキュリティの国家資格を持つ女性スタッフが対応します
国家資格者が復旧します
情報処理安全確保支援士
第000079号 宮澤 謹徳
0120-29-8895

自分でできるデータ復旧講座 vol.15

※ご注意
本記事の作業を行う場合はあくまで自己責任です。ご自身の力量を見極め、作業を行うかどうかお考えください。
作業に自身が持てない場合はHDD・ハードディスクのデータ復旧サービスのページをご覧下さい。

データ復旧を実行

試用版にて復旧可能であることが確認できたら、製品版をご購入ください。

製品版が到着したら

ERの製品版を購入したら、前回作成したスキャン結果を使用してデータを復旧します。

1.まず作業用のパソコンを起動してから、前回(P.10参照)と同じUSBポートに復旧対象HDDを接続します。

まず初めに復旧対象HDDを接続します
まず初めに復旧対象HDDを接続します

2.到着したCD-ROMからERを起動します。

EasyRecovery製品版を起動
EasyRecovery製品版を起動

3.操作パネルから「Resume Recovery」をクリックします。

「Resume Recovery」をクリック
「Resume Recovery」をクリック

4.前回作成したスキャン結果を指定して「開く」をクリックします。

試用版で作成したスキャン結果ファイルを開きます
試用版で作成したスキャン結果ファイルを開きます

5.前回のスキャン結果が表示されるので、復旧したいフォルダやファイル全てにチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

前回のスキャン結果が表示されます
前回のスキャン結果が表示されます

6.データの復旧先を指定します。作業用パソコンのHDD、もしくはデータ保管用のHDDを指定してください。

保存先の警告
保存先の警告
復旧データ保存先の設定
復旧データ保存先の設定

7.復旧を開始します。

データ復旧中の画面
データ復旧中の画面

8.復旧先のフォルダを開き、データが復旧されたことを確認してください。

データ復旧完了時の画面
データ復旧完了時の画面

ここまでの作業で、データ復旧は一通り完了です。


壊れた機器から大切なデータを復旧します!

あなたの機器が復旧できるか無料で診断しています。
パソコン、ハードディスク、RAID、NAS、USBメモリ、SDカード、マイクロSDカード、コンパクトフラッシュ、ビデオカメラの動画、フロッピーディスク等に対応しています。

raid_img01
raid_img02

お問い合わせはこちらから

0120-29-8895

※土曜日の営業につきましては営業日カレンダーをご確認ください。