自分でできるデータ復旧講座 vol.9

[cc id=9250]

【コラム】直接HDD接続をお勧めしない理由

今回ご紹介するのは「HDDをUSB化してデータ復旧を試みる」方法です。
ある程度パソコンに詳しい方の中には、「何故HDDを直接IDEやシリアルATAで接続しないのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かに、そうすれば変換する手間も機材も省けます。
しかし、直接内蔵用ポートに接続する場合、基本的にパソコンの電源を切った状態で接続します。復旧を試みる場合は当然パソコンの電源を入れて作業用HDDのOSを起動させる必要がありますが、ここで、もし復旧対象のHDDに若干でもエラーが発生していた場合、自動的にチェックディスクが起動してしまう事があります。そうすると、HDDの状態が変わってしまい、データが復旧できなくなってしまう可能性があるのです。
また、OSのインストールを行う際に誤って復旧対象のHDDにインストールをかけてしまう、という可能性もあります。どんなに注意しても、うっかりミスというものはあり得ます。その為、今回はUSB接続による方法をご紹介したのです。


[cc id=9249] [cc id=9298]
あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。