フロッピーに入った遺書を取り出したい

「フロッピーに入った遺書・遺言を取り出したい」というご依頼を多く頂いております。

「どのフロッピーに入っているかわからない」
「遺書が入っているはずだが、読み出しができない」
など、様々な状況でのご相談がありますので、ご相談内容に応じて、丁寧に対応させていただいております。

例えば、ワープロで作成されたデータで、フロッピーにカビが発生したり経年劣化などがない場合、
ワープロフロッピー変換サービス での対応が可能です。

ご依頼いただいた皆様からは、
「父の気持ちがわかってすっきりした」
「モヤモヤした心のつかえが取れた」
など、気持ちの面でのご感想が、とても多いです。

フロッピーディスクは湿気に弱く、劣化しやすいメディアですので、もし気にかかるものがある場合は、早めの変換をおすすめします。