富士通ワープロOASYS Liteの文書フロッピーが変換できない

富士通OASYSのフロッピーディスクが変換できないとご相談がありました。

OASYSには「Lite」というシリーズがあります。
OASYSには大きく分けて3つの製品ラインナップがあり、
オフィス向けのものとパーソナル向けのもの、パソコンソフト(FM-OASYSとか)のものがあります。

Liteシリーズは、パーソナル向けの最も初期型タイプです。
当時としては値段も安く、シリーズとしてかなり売れていたのですが、
困ったことに、その後に発売された機種(LXシリーズなど)との間で文書の互換性がありません。

市販の変換ソフトはすべて、Liteで作られた文書フロッピーは「対応していません」と注記がついています。
買ってから変換できずに困った方、多いのではないでしょうか。

OASYS Lite専用フロッピーディスクドライブ
当社では古い機種も機材が揃っていますので変換可能です。
送っていただければ変換可能かお調べします。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事