東京・秋葉原のデータ復旧専門店

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

あなたの大切なデータをよみがえらせます
東京・秋葉原のデータ復旧専門店

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

情報セキュリティの国家資格を持つ女性スタッフが対応します

WD My Book Essential 2TB外付けUSBHDD 電源が入らなくなった。分解してHDDを直接接続してもパーティションが存在しない

WD My Book Essential 2TB外付けUSBHDD 電源が入らなくなった。分解してHDDを直接接続してもパーティションが存在しない

Western Digital WD Mybook Essential WDBACW0020HBK-01 2TBの外付けUSBハードディスクです。

電源が入らなくなったので、他店で診断してもらったところ、
HDDをケースから取り出して、直接PCに接続してみたそうなのですが、
「HDDは動くが、なぜかパーティションが消えている、復旧できるとしても難しいだろう・・・」という診断がされたそうです。
このような状況でも対応できますか?と当社にご依頼いただきました。

これ、WDあるあるなんですが、パーティションは消えていません。
「暗号化」がかけられているのでパーティションが見えないだけです。

ちなみに、HDDを直接PCにつないで、(または市販のUSB外付けケースやUSB変換ケーブル経由で)コンピューターの管理から「ディスクの管理」を開くとこのような状態となります。
「ディスク1 不明 初期化されていません 未割り当て」

その前にこのようなメッセージがでるかもしれません
「論理ディスクマネージャーがアクセスできるようにするにはディスクを初期化する必要があります」絶対「OK」を押してはいけません。
「アクセスできるようにするには」の文言に惑わされてOKを押してしまうとHDDが本当に初期化され、データ復旧が一層困難な状態になります。(ご自身でデータ復旧をしようと思ってこじらせてしまうパターンです)

「え、暗号化なんかしてないけど….」と思われるでしょうが、この機種はUSB変換基板で自動的に暗号化がかかってしまう仕様で、HDD単体でPCに接続してもデータが何も無い様に見えてしまうのです。

ちなみに、暗号化を解除すると、このようにちゃんとパーティションが出現します。

(このHDDのファイルシステムはHFSでしたのでフォーマットの種類が表示されません)

この機種の場合、復旧のアプローチとしては
1)壊れたUSB変換基板を直す
2)暗号化を解除する
のどちらかの技術で対応することとなります。

当社はどちらも対応できますが、今回2の方法で暗号化を解除し、100%のデータを復旧可能としました。
ご用命ありがとうございました。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

国家資格を持った女性専門家がご相談にお答えします。

鈴木と申します。突然のことで、とても不安に感じていらっしゃると思います。皆様が少しでも早く安心していただけますように、丁寧にご説明いたします。カンタン相談フォームから、またはお電話で、お気軽にお問い合わせください。しつこい営業活動は決して致しませんのでご安心ください。

03-5833-0522

ご相談された方からの声

大事な写真が消えて、ずっと悩んでいました。思い切って相談してよかったです。(千葉県 矢澤様)

症状や処置方法を丁寧に教えていただき、安心して依頼できました。(埼玉県 山下様)

カンタン相談フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

復旧したいものは何ですか? (必須)
パソコン/ハードディスクMicroSDカード・SDカードUSBメモリその他

お困りの内容をご記入ください