SONY アクションカム HDR-AS300 撮影した動画が再生できない

「撮影した動画が再生できない」と番組制作会社様からご依頼がありました。
SONYのアクションカム、HDR-AS300で撮影された動画で、Sandiskの128GBのMicroSDに保存されていました。
128GBのMicroSD
2本撮って、最初に撮った1番目のものは再生可能、2番目が再生できないということです。
状況を確認します。
C0002のサイドカーファイルがない
撮影が正常に完了している最初の撮影については
動画ファイル本体であるC0001.MP4と
C0001M01.XMLというサイドカーファイル(メタデータが保存された付随ファイル)
が生成されます。

ところが再生できない2番目の動画は
動画ファイル本体のC0002.MP4と
._C0002.MP4という隠しファイルが生成され、
XMLのサイドカーファイルが生成されていません。
これは、録画の最後に行われる「ファイナライズ」が正常に完了していない状況を示しています。
(サイドカーファイルはカメラ上でのファイル管理に用いられるもので再生に必要なファイルではありません。)

ビデオカメラが録画する際の挙動は、
まずファイルが作成され、その先頭に管理情報が書き込まれます。

動画のデジタルデータはべた書きでそのファイルに追加で記録され、
録画が終了すると、先頭に書き込まれている管理情報を更新します。
この更新作業がファイナライズです。

この管理情報が正しくないため
最終のフレームも分からず、再生できないのです。
動画ファイルを解析し、最終のフレーム位置を特定、
管理情報を修復することで再生が可能となりました。

原因はMicroSDの劣化が疑われます。
大きな容量のMicroSDは正直おすすめできません。
やはり、あの小指の先ほどのサイズに128GBの大容量を入れるのは、
相当無理があるんじゃないかなと思っています。(2023年現在)

ご用命ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次