SONY Pocket Bit USM8GU ファイルをコピーしようとするとフリーズする

SONY Pocket Bit USM8GU
国道134号から江の島を望む

ゴールデンウィークも終わりました。今年は前半3日、後半3日とカレンダーどおりに休暇を取る方が多かったように思います。私も鎌倉~江の島まで足を延ばしましたが、心なしか海も道路もいつもの混み方よりも落ち着いていた印象を持ちました。

SONY Pocket Bit USM8GU

さて、連休の谷間にご依頼いただいたのはおなじみSONYのPocket Bit USM8GUです。

USBコネクタに挿入すると、認識してファイルの一覧は見えるものの、データをコピーしようとすると勝手に認識が外れてしまう状態です。

これはデータが記録されているNAND型フラッシュメモリが損耗しつつあり、水面下で代替領域に付け替え作業を行うものの、代替領域が枯渇しており動作を停止してしまう症状です。残念ながらデータ復旧ソフトは役に立たず(損傷を加速させる)、復旧専用の設備が必要な障害です。

認識しているうちはまだ状態がマシで、いずれ全く認識しなくなり、NANDメモリチップを剥離せざるを得ない状態に至ります。コピーが遅いなどの症状が出始めたら早めに買い替えることをお勧めします。

SONY Pocket Bit USM8GU

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次