SONY Pocket Bit USM4GL Macに接続したまま落下させてしまいその後認識されない

SONYのUSBメモリ Pocket Bit USM4GLです。
Macに挿したままの状態で落下させてしまったそうで、その後認識されない状態です。

曲がっていますね。。。
USB端子が折れ曲がったPocket Bit USM4GL
分解するにもコネクタが割れており解体をせざるを得ません。
ケース部分を慎重に解体します。
もともとこの機種は分解しづらいです。
コネクタが割れているので解体せざるを得ない
分解できました。
コネクタが曲がっています。
分解。コネクタ部が曲がっている

マイクロスコープで破損部分を確認します。
落下の際にストレスがかかり、USBコネクタのピンが基板から剥離しています。
剥離だけではなく、PC側と接触する部分も引きずり出されてしまっています。
正確な診断にはマイクロスコープは不可欠です。
マイクロスコープで見るとピンがコネクタから剥離している

基板からコネクタをすべて除去し、修復します。
基板からコネクタを全部剥離した
これで正常に認識しなければNANDメモリチップから直接データを取り出すしか術がなくなるため
復旧期間も料金も高くなってしまいますが、幸い認識できました。
多少破損はあるもののご指定いただいていた重要データは問題ありませんでした。

ご依頼ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次