8年前に一度断念した、認識しないUSBメモリのデータを復旧してほしい

IMG_2892

パソコンに挿しても認識しなくなったUSBメモリを復旧して欲しいとご依頼がありました。
IMG_2890
実は8年前に一度ご来店いただき、料金が見合わなかったため一度断念されたものです。
大事な写真が入っているためどうしてもあきらめきれず、ずっと心に引っかかっていたままだったそうです。
今回、費用の工面がつき、改めてご依頼いただきました。

BUFFALOのUSBメモリ、RUF2-Eの2GBです。USBポートに差し込むと、デバイスマネージャには出てくるものの、容量が0MBとして認識されてしまう障害です。コントローラー障害でしょう。
IMG_2891
サクッと3枚に下ろします。
IMG_2892
メモリチップは表裏1枚ずつの計2枚です。
IMG_2893
チップを剥離しました。
IMG_2896
チップから生データを読み取りに成功。
データを組み上げたところ、100%回収成功。
フラッシュメモリはあまり長期間保管しておくと、電荷が消え、データが失われてしまうため心配でした。
良かった~

いろいろな方法を試しているが、うまく復旧できず、このまま頑張っても壊してしまいそうだ、とお悩みではありませんか?

まずは、データ復旧のプロの診断を受けてみませんか?あなたのデータが復旧できるか無料で診断しています。

・データは復旧できるのか?
・復旧料金はいくらか?
・何日で復旧できるのか?

もちろん秘密は厳守します。強引な勧誘はいたしません。
さあ、いますぐ無料診断をお申し込みください。

関連記事

  1. 万年筆型USBメモリのデータ復旧

  2. R0015769-246x200

    瀕死状態のUSBメモリのデータ復旧

最近の記事

  1. IMG_2776
  2. IMG_2892
  3. IMG_2832
  4. IMG_2780
  5. IMG_2428