万年筆型USBメモリのデータ復旧

こういうの見かけたことありませんか?
ペン型(万年筆)のUSBメモリです。

キャップを取ると、USB端子が出てきます。
お客様によると、パソコンに挿したところ認識せず、しばらくすると焼けたニオイが室内に充満し、ヤバイとUSBコネクタを引き抜いたそうです。
熱で先っぽが曲がっています。

これ、よく見るとMicroSDカード様のメモリが埋め込まれているのがわかります。残念ながらこのタイプの場合、メモリチップを取り外す方法がなく、またピンアサインも不明、時間的にも間に合わないためご相談のみで終了となりました。

このようなUSBメモリ、よく展示会でノベルティとしてもらいますが、怖くて使えない・・・というのがデータ復旧屋の正直なところです。
お役に立てず申し訳ありません。

ちなみにこうした診断も料金はかかりませんのでお気軽にどうぞ。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事