TS-WX2.0TL/R1 雷・停電対策はしていますか?

img_3342-1-246x200

本格的な梅雨のシーズンとなり、不安定な天気が続いています。昨夜はここ秋葉原でも激しい雷雨となりました。
この季節になると、雷による停電でハードディスクが起動しなくなってしまったというお客様が激増します。
データへのアクセス中に停電が発生するとハードディスクが故障するケースがありますし、特にNASはパソコンと同様に正しいシャットダウン操作を行わなければファームウェアやデータが破損することがあります。
UPS(無停電電源装置)を設置して、カミナリ・停電対策をすることをオススメいたします。

さて、今回ご依頼頂いたTS-WX2.0TL/R1です。

img_3342-1

2台のハードディスクをミラーリング(RAID1)で運用中、1台のハードディスクにエラーが出たので交換し、RAIDの再構築を試みたところ、なぜかRAIDを削除してしまったのことでした。
お調べしたところ、アレイの再構築が行われた影響と思われる構造情報の破損がみられましたが、論理処置を施しデータを復旧しました。

いろいろな方法を試しているが、うまく復旧できず、このまま頑張っても壊してしまいそうだ、とお悩みではありませんか?

まずは、データ復旧のプロの診断を受けてみませんか?あなたのデータが復旧できるか無料で診断しています。

・データは復旧できるのか?
・復旧料金はいくらか?
・何日で復旧できるのか?

もちろん秘密は厳守します。強引な勧誘はいたしません。
さあ、いますぐ無料診断をお申し込みください。

関連記事

  1. 20130704_111131

    SATA-RAIDのデータ復旧(既に開封済)

  2. IMG_2361-246x200

    停電の後、TS-X4.0TL/R5が認識しなくなった

  3. R0015557-246x200

    RAID5を早く復旧するために必要な情報2つ

  4. R00155622-246x200

    Linkstation LS-Q2.0TL/R5漏電による停電後に赤色…

  5. 20130713_193115

    Windows Update後Windows2008サーバが起動しない…

  6. LSW10TGLR1-300x224

    Linkstation LS-W1.0TGL/R1 RAID0で1台故…

最近の記事

  1. IMG_1318
  2. IMG_1277
  3. IMG_1269
  4. IMG_1256
  5. IMG_1231