TeraStationの変わり種 TS-WXL/1D

今年のクリスマスは、日本人3人がノーベル賞を受賞した影響か、イルミネーションのLEDの量がものすごく多い気がするのは、気のせいでしょうか・・・

さて、RAID対応NASとして超有名なテラステーションですが、実は出荷時にRAID構成になっていない変わり種があります。

TS-WXL/1Dです。
出荷時設定は、2台のドライブを個別のドライブとして使う設定になっています。(自分で設定変更が可能)

もし出荷時設定で使われていて、ハードディスク1台が壊れただけの場合、1台分の復旧料金で済みます。
障害がおこった場合は、もう1台に影響の出ないうちに、お早目にご相談ください!

いろいろな方法を試しているが、うまく復旧できず、このまま頑張っても壊してしまいそうだ、とお悩みではありませんか?

まずは、データ復旧のプロの診断を受けてみませんか?あなたのデータが復旧できるか無料で診断しています。

・データは復旧できるのか?
・復旧料金はいくらか?
・何日で復旧できるのか?

もちろん秘密は厳守します。強引な勧誘はいたしません。
さあ、いますぐ無料診断をお申し込みください。

関連記事

  1. 認識しないリンクステーションからHDDを取り出しリナックスにつないでみ…

  2. IMG_8539_2

    HDL-Z2WS2.0A RAID 1(ミラーリング)で運用、動作しな…

  3. R0012962-225x300

    TS-H1.0TGL/R5 UPSの電源が落ちEMERGENCY MO…

  4. R0015099-246x200

    Linkstation CS-WV4.0/R1壊れたのでLinuxにつ…

  5. img_3342-1-246x200

    TS-WX2.0TL/R1 雷・停電対策はしていますか?

  6. Terastationのガワを代えれば復旧できるのか?

最近の記事

  1. IMG_0542
  2. IMG_9115
  3. IMG_8848
  4. IMG_9696
  5. 回復キー_New