IO DATA LANDISK HDL-XR6.0 ピーポーピーポー音がしてアクセスできない

IO-DATAのNAS HDL-XR6.0です。
朝、会社に出勤してきたらピーポーピーポー音が鳴り響き、サーバーにアクセスできなくなったとのこと。

持ち込んでいただき早速確認してみます。
電源を投入すると、まず各ドライブのブルーのLEDが点滅。ハードディスクから「キーン」という甲高い音がします。
IMG_6125

しばらくすると1番と4番のHDDが消灯、2番と3番は赤色の点滅となりました。
IMG_6132
これ、赤点灯なので2番3番が壊れたようにも見えますが、壊れたのは消灯している1番4番です。
ディスクの電源が切られ、未接続状態となっています。

詳しくお話を伺うと、数ヶ月前にハードディスクの1番が赤で点滅していたそうです。
RAID5なのでこのときハードディスクを交換していたら・・・と思いますがもうどうしようもありません。。。
ということは、3番のハードディスクを直さないと最新のデータは回復できないこととなります。

ドライブを外してケースを開けるとSeagateの1.5TBが入っています。
IMG_6140
診断機に接続すると、エラーが多数検出されました。
なんとか取り出して他のもう2台とRAIDセットを強制構築したところ、データが見えてきました。
もう少しで完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + nineteen =