IO-DATAのNAS「ボリュームのマウントに失敗しました」でランプが赤点滅

R0015591-246x200

先週、とあるデータ復旧業者が民事再生法申請のニュースが飛び込んできました。
以前から噂はありましたので驚きはありませんでしたが、今後の動向が注目されます。

さて、IO DATAのRAID対応NAS、HDL-XV4.0のご依頼です。
本体STATUSランプが赤点滅し、と表示されネットワークから認識できなくなりました。
お客様によるとRAID6モードで運用されていたとのことで、耐障害性は高いはずなのですが・・・

R0015591

お調べしてみると4台中2台が完全に認識しない状態で、1台は不良セクタが多数という3台故障している状態でした。
2台同時期に壊れて、その後もう1台が壊れたのか・・・
さすがに2台認識しない場合はかなり高額となりますので、お見積もりをお出ししてお客様にご判断いただきます。

いろいろな方法を試しているが、うまく復旧できず、このまま頑張っても壊してしまいそうだ、とお悩みではありませんか?

まずは、データ復旧のプロの診断を受けてみませんか?あなたのデータが復旧できるか無料で診断しています。

・データは復旧できるのか?
・復旧料金はいくらか?
・何日で復旧できるのか?

もちろん秘密は厳守します。強引な勧誘はいたしません。
さあ、いますぐ無料診断をお申し込みください。

関連記事

  1. IMG_8182

    LS410D 電源ランプが赤色点滅

  2. WD10EARX-224x300

    WesternDigital純正のハードディスク診断ツールを使って不良…

  3. R0015674-246x200

    Apple Time Capsule 500GBのデータ復旧

  4. Linkstation LS-W1.0TGL/R1 猛暑でダウン

  5. R0015557-246x200

    RAID5を早く復旧するために必要な情報2つ

  6. IMG_8038

    LS-QV2.0TL/R5 ネットワークで認識できない、RAID構成不…

最近の記事

  1. IMG_1373
  2. IMG_1318
  3. IMG_1277
  4. IMG_1269
  5. IMG_1256