IBM xSeries226 RAID5のデータ復旧

IBMのサーバーマシン xSeries 226のデータ復旧です。
この頃xシリーズが多いのは気のせい?

構成は80GBのSATAが3本でRAID5、約160GBのアレイ容量。
OSはWindowsServerがインストールされている模様です。

RAIDカードはAdaptecの2410SA、IBM純正扱い品です。
ステータスを見るとアレイにFailを検知。

診断機を掛けてみたところ、ハードディスク3本中、2本に物理障害が発生。システムがダウンしたものと思われます。
物理障害の1台を修復して、RAIDセットを仮組みします。
まずこちらのセットでデータ内容が正しいかお客様に報告です。


RAID5の場合で2台以上のハードディスクが壊れた場合、同時に壊れることはまずありませんので、「どちらが先に壊れたか」が重要になってきます。後に壊れたディスクのデータを用いてアレイを組み直さなければ最新のデータは取り出せません。
今回はタイムスタンプから比較的軽い障害のハードディスクが後に壊れたことがわかったのでひと安心。もうすぐ復旧完了です。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事