G-RAID with Thunderbolt 0G04096 RAID0 12TB パーティションが認識されなくなった

G-RAIDのRAIDドライブです。
MacとWindowsとのやりとりでexFATで運用していたところ、
パーティションが認識されなくなってしまったそうです。
G-RAID with Thunderbolt 0G04096が2台
このドライブ6TB+6TBのRAID0で12TBあります。
恐ろしい時代ですね。。。

一般企業向けのHDD容量は500GBで頭打ちなのではと思っていますが
映像分野では4K、8Kと解像度が増し、容量も倍増していっています。
ストレージ容量は大きくなる一方ですが、データ復旧の単価は下がっており
大容量に対応するための設備投資もそう簡単にいかなくなってきました。

幸い論理的な破損のみでデータはすべて取り出すことができました。
同一機器のRAID0にHFSフォーマットし、書き込みに3日程度かかりましたが無事納品です。

ご用命ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次