NASのランプの付き方がいつもと違い、認識しなくなった。メーカーに問い合わせたら「リナックスが起ちあがっていない」と言われた。

void_hdd1

I・OデータのシングルNASのご相談をいただきました。
ネットワーク上で認識しなくなり、いつもと違うランプの付き方(警告ランプ)だったので
メーカーに問い合わせたら「リナックスが起ちあがっていない」と返答されたそうです。

それからデータ復旧業者(当社ではありませんよ)に持っていったところ「リナックスの問題以外に、物理障害が起きている」と言われ、
その復旧業者では、「これ以上作業を進めると、もう後戻りできない」とか、ややこしいことをいろいろ言われたので、
不信感がつのり、いったん機器を引き上げ、当社にご相談いただきました。

当社で診断に着手しようと思ったところ、既に封印を破った跡が・・・・
これは明らかにハードディスクを開封した跡です。

void_hdd

まともな復旧会社は開封作業等を行う場合、必ずお客様の了解を取ります。
すでに「後戻りできない作業が行われていた」事実をお伝えすると、お客様も憤然とされていました。
こういう危ない業者多いんです。

復旧会社選びはくれぐれも慎重に。

あなたの大切なデータが復旧可能か、料金はいくらか、まずは無料で診断します。

関連記事

  1. R0012980-300x225

    Linkstation LS-WX1.0TL/R1 RAID1構成

  2. IMG_8182

    LS410D 電源ランプが赤色点滅

  3. LS-CH500L-246x200

    バッファローのLinkStation LS-CH500Lが認識されない…

  4. R0013382-300x225

    ちょっと奇妙なデータ復旧事例

  5. LSW20TGLR1-300x225

    Linkstation LS-W2.0TGL/R1 共有フォルダにアク…

  6. IMG_7220-246x200

    IO-DATA LANDISK HDL-F160 ネットワークハードデ…

最近の記事

  1. IMG_8607
  2. IMG_8182
  3. IMG_8539_2
  4. IMG_8038
  5. IMG_8365