NASのランプの付き方がいつもと違い、認識しなくなった。メーカーに問い合わせたら「リナックスが起ちあがっていない」と言われた。

void_hdd1

I・OデータのシングルNASのご相談をいただきました。
ネットワーク上で認識しなくなり、いつもと違うランプの付き方(警告ランプ)だったので
メーカーに問い合わせたら「リナックスが起ちあがっていない」と返答されたそうです。

それからデータ復旧業者(当社ではありませんよ)に持っていったところ「リナックスの問題以外に、物理障害が起きている」と言われ、
その復旧業者では、「これ以上作業を進めると、もう後戻りできない」とか、ややこしいことをいろいろ言われたので、
不信感がつのり、いったん機器を引き上げ、当社にご相談いただきました。

当社で診断に着手しようと思ったところ、既に封印を破った跡が・・・・
これは明らかにハードディスクを開封した跡です。

void_hdd

まともな復旧会社は開封作業等を行う場合、必ずお客様の了解を取ります。
すでに「後戻りできない作業が行われていた」事実をお伝えすると、お客様も憤然とされていました。
こういう危ない業者多いんです。

復旧会社選びはくれぐれも慎重に。

いろいろな方法を試しているが、うまく復旧できず、このまま頑張っても壊してしまいそうだ、とお悩みではありませんか?

まずは、データ復旧のプロの診断を受けてみませんか?あなたのデータが復旧できるか無料で診断しています。

・データは復旧できるのか?
・復旧料金はいくらか?
・何日で復旧できるのか?

もちろん秘密は厳守します。強引な勧誘はいたしません。
さあ、いますぐ無料診断をお申し込みください。

関連記事

  1. IMG_0743-246x200

    I-O DATAのLANDISK「HDL-F160」電源が入らない

  2. WD10EARX-224x300

    WesternDigital純正のハードディスク診断ツールを使って不良…

  3. WD10000G032-1-300x225

    Western Digital Mybook WD10000G032の…

  4. IMG_0436-246x200

    LANDISK(HDL-CE1.0)からファイルやフォルダが歯抜け状態…

  5. HD-H250LAN-300x225

    BUFFALO HD-H250LAN

  6. Terastationのガワを代えれば復旧できるのか?

最近の記事

  1. IMG_1123
  2. IMG_1016
  3. IMG_0542
  4. IMG_9115
  5. IMG_8848