BUFFALO Linkstation LS-H500GL 煙が出て電源が入らなくなった

BUFFALOのリンクステーション LS-H500GL

煙が出て電源が入らなくなったとご依頼いただきました。
内部に蓄積したホコリが梅雨時期に湿気を帯びて電気を通すようになり、ショートする故障があると聞いたことがあります。
早速開けてみると、見事に黒焦げ。トランジスタも吹き飛んでいます。相当ニオイが漂ったのではないでしょうか。

HDDに異常が及んでいないことを祈るばかり。

HDDはSAMSUNG HD501LJ 製造年月は2008年3月

3プラッタ6ヘッドで1番ヘッドの面が不良セクタにかかるとHDD自体が落ちてしまう障害が出ています。
ただ、幸いなこのプラッタにはデータが入っていませんでした。ずいぶん前に異常が出ていて、代替処理が行われていたのかも。念のためすべてのプラッタのディスクイメージを取り、必要データはすべて回収。新しいLinkstationをご用意いただき、そちらに書き込んで納品いたしました。ご用命ありがとうございました。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事