Sandisk Extreme PRO 64GB MicroSDXC カード自体を認識しなくなった

MicroSD復旧作業

Sandisk Extream PRO 64GB MicroSD です。
Sandisk Extream PRO 64GB MicroSD
パソコンからUSB経由でスマホに挿入されているMicroSDにデータ転送をして、
転送後、スマホ上でデータを開こうとしたところ、
カード自体が認識できなくなっていたそうです。

カードをパソコンに挿して、FINALDATAで復旧を試みましたが、
認識されなかった、とご依頼をいただきました。

お送りいただき、症状を確認。
おそらくMicroSDの制御を行う「コントローラー」の故障です。
裏側を削り、壊れたコントローラーを迂回させて強制的にデータを取り出す手法のお見積を提出し、
承諾をいただけたので作業に着手します。

裏面を削ってコンタクトを出します。
削る前のMicroSDの裏面

深く削りすぎると取り返しがつかなくなるので、顕微鏡をにらみながら慎重に削ります。
MicroSDを削りはじめます

なかなか厚いです。
表層が厚く、なかなか見えてきません

うっすら見えてきました!
もう一息です。目はショボショボ・・・
うっすらコンタクトピンが見えてきました

キレイに削れました!

削りが終わり、キレイに表出したコンタクトピン
このパターンを読んで、配列を探します
コンタクトピンの配列を探ります

一発で認識しました。
一発で正しく認識しました

フラッシュメモリをコントローラーを経由させずに強制的に抜き取ります。

68GB検出されました。
あれ?64GBじゃないの?とお気づきの方鋭いです。
コントローラーを経由すると64GBしか見えませんが、
エラーが起こった場合の代替用の記憶域があるのです。

5回読み取りを行い、
最終的に670Mはエラーで取得できませんでした。
約1%なのでまあまあの成績です。
といってもCD-ROM1枚分は失われています。

おそらく、この大量なエラーがデータコピー中に発生したので、
コントローラーは動作を停止させたのではないかと思います。

この状態ではばらばらのジグソーパズル状態なので、解析ー分析ー解析ー分析を繰り返し
約4万枚のJPEG画像、70の動画を回収しました。
多数の画像や動画が検出されました

破損も含まれるのでお客様に店頭でご確認いただき、納品となります。
お待たせいたしました。

MicroSD復旧作業

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次