LS-QV2.0TL/R5 ネットワークで認識できない、RAID構成不明

BUFFALO(バッファロー)のLinkStation(リンクステーション) LS-QV2.0TL/R5です。
リンクステーション=シングルNAS、テラーステーション=RAID対応NAS というイメージが強いですが、リンクステーションにもRAID対応の機器があります。

ネットワークで認識できなくなったとのことでご来店いただきました。
RAID設定をした担当者が退社してしまい、RAID構成が不明とのことでお調べしたところ、RAID10の構成でした。

----バッファロー社のサイトより引用----
■RAID 10モード
ドライブ2台でデータを2重化したペアを、さらに2台×2でまとめて1組のHDDとしてデータを分散して保存します。各ペアにはそれぞれ同じデータが記録されるため、同じデータを保存したペアのドライブが同時に故障しない限り、最大2台までのHDDの故障に対応できます。高速性と安全性の両立が可能なモードです。
--------------------------------------------------------------------------------------------

今回、HDD1&HDD2ペアには異常がありませんでしたが、HDD3&HDD4ペアの2台に物理故障が発生していました。

ご利用ありがとうございました。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事