遺品のフロッピーとCDの調査

大量のフロッピーとCD-ROMです。
IMG_1231
10年以上前に遠く離れた場所で亡くなったご子息の遺品です。
亡くなってしばらくは現実を直視できなかったそうですが、時が流れ、ようやくご子息の死に向き合うことができ、
当時どのようなことがあったのかできる限り知っておきたくなりご依頼をいただきました。
当社のことはお寺からお聞きになったそうで、以前ワープロフロッピーの変換をご利用いただいたお客様でした。

フロッピーは主にワープロで使われていたもの、CD-Rはパソコンで使われていたもので、毎日つけられていた日記を見つけることができました。
事前のヒアリングをもとにお調べし、報告書をお納めいたしました。

長年に心に支えていたが気持ちが晴れました。
いっそ捨ててしまおうかと悩んでいたが、思い切ってお願いして良かった。
と大変お喜びいただきました。

ご用命ありがとうございました。