TOSHIBA Canvio DTB440 HD-TPA4U3-B/N ランプ点滅するもデータにアクセスできなくなった

東芝のポータブルHDD Canvio DTB440 HD-TPA4U3-B/Nです。

「外付けハードディスク内のデータを解凍してる際に、突然ハードディスクの接続が切れてしまい、
それ以降、パソコンに差すと、青色点滅はするものの、データ読みこみせず、内蔵データの確認ができません。」
と、ご依頼をいただきました。

分解すると、内部は東芝のMQ04UBB400が入っています。
東芝ブランドのポータブルHDDはほぼほぼ東芝製のUSBインターフェース一体型基板型番が取り付けられているHDDが入っています。
この場合、USB経由では詳しい診断ができないので、基板から信号線を取り出すなど、ひと手間施さないとなりません。

信号線を取り出して診断を行ってみます。
試しに読ませてみると7番プラッターに不良セクタが多発しています。

ヘッドクラッシュを起こしたような印象ですね。
4TBあるので多少お時間をいただきますが復旧可能です。
ご用命ありがとうございました。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事