TOSHIBA Canvio DTB420 がいつまで経っても認識しない

TOSHIBA Canvio DTB420 2TB

東芝のCanvioが認識しなくなった、とデータ復旧をご依頼いただきました。

機種はDTB420、型番はHD-TPA2U3-B、容量は2TBです。
DTB420 型番はHD-TPA2U3-B
パソコンに接続しても、青いLEDがチカチカと点滅を続けるばかりでいつまで経っても認識しない状態です。
一応HDDとしては認識するので、待てばフォルダやファイルが表示されるのでは?と数日そのままの状態にしておいた方もいらっしゃいましたが
完全に認識しなくなるなど症状が悪化するのみで良いことは何一つありませんのでご注意ください。
これは一見すると論理障害に思えるのですが、Canvioの典型的な物理障害です。
分解すると、USB一体型の基板が装着されたCanvio専用のHDDMQ04UBD200が内蔵されています。
Canvio DTB420を分解MQ04UBD200 USBインターフェース直付けタイプ
このままでは何のコントロールもできませんので、基板を加工して強制的な指示を受け付けられるようにしてデータ復旧を行います。
すべてのセクタイメージは取得できましたがファイルの編集中の最中にトラブルが発生したとのことで、一部のフォルダが欠損していることが判明しました。
幸いNTFSで使用していたため、ファイルシステムのジャーナルを詳細に解析し、ほぼすべてのデータを復旧させることができました。
ご用命いただきありがとうございました。

TOSHIBA Canvio DTB420 2TB

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次