HDDの仕様とは異なる電源コードを間違えて、つなげてしまい、起動しなくなってしまった。

とご依頼いただきました。パソコン量販店のサポートカウンターで対応できないと断られてしまったそうです。

Seagete Expansion Desktop Drive
すでにケースから取り出された状態でお持込いただいたので機種名はわかりませんが
内蔵されていたHDDはST3000DM003です。

診断機で電源を供給すると、警告音が鳴りました。
これは電源がショートしている状態を示します。

普通のパソコンに接続すると、保護ブレーカーが働き、電源が切れます。

これは裏側の制御基板がショートしたことにより発生します。

HDDは基板に各機器ごと固有の情報が書き込まれているため、同一機種の同一基板を買ってきて、交換しても直りません。
特にSeagateの場合、異なる固有情報が書き込まれた基板を装着することにより、復旧ができなくなる危険性がありますので安易に基板を交換しないでください。この固有情報が消失すると復旧不能です。

基板の修復を行い、少しファームウェアを修復し、全データを回収しました。
ご用命ありがとうございました。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事