Seagete Expansion Desktop Drive 3TB 違う電源アダプタを挿した

HDDの仕様とは異なる電源コードを間違えて、つなげてしまい、起動しなくなってしまった。

とご依頼いただきました。パソコン量販店のサポートカウンターで対応できないと断られてしまったそうです。

Seagete Expansion Desktop Drive
すでにケースから取り出された状態でお持込いただいたので機種名はわかりませんが
内蔵されていたHDDはST3000DM003です。

診断機で電源を供給すると、警告音が鳴りました。
これは電源がショートしている状態を示します。
アラームが鳴動し、12V系の故障を示す
普通のパソコンに接続すると、保護ブレーカーが働き、電源が切れます。

これは裏側の制御基板がショートしたことにより発生します。
HDD裏側の制御基板
HDDは基板に各機器ごと固有の情報が書き込まれているため、同一機種の同一基板を買ってきて、交換しても直りません。
特にSeagateの場合、異なる固有情報が書き込まれた基板を装着することにより、復旧ができなくなる危険性がありますので安易に基板を交換しないでください。この固有情報が消失すると復旧不能です。

基板の修復を行い、少しファームウェアを修復し、全データを回収しました。
ご用命ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次