IO DATA HDJ-HSU1.0 自動暗号化機能付き 1TB外付けHDD USBに接続しても認識しない

以前からご利用いただいているお得意様から「急に動作が遅くなり、通常Eドライブとして認識ものがFドライブで認識し、パラメーターが間違っています。」と表示され、外付けのHDDのデータにアクセスできなくなった、とご依頼がありました。
IO DATAの外付けHDD、HDJ-HSU1.0です。
IMG_2426

ケースには「SECURITY DRIVE」の文字が・・・・・
IMG_2428

イヤな予感がしましたが、まずドライブを解体し回収マシンにかけ、セクタ回収を試みます。
中のドライブは何の変哲もないST1000DM003
IMG_2393
想像通り不良セクタが出てきましたが、おおむね良好でした。

しかし、解析を行ってみると全くデータが出てきません。
もう一度USBの基板を確認すると「INIC-1607E」と記載されたSATA-USBブリッジチップが見つかりました。
IMG_2395
イヤな予感は的中、このチップは暗号化機能が備わっており、たとえ暗号化機能をOFFにしていたとしても、単純にドライブを取り外して読ませようとしてもデータは何も見つかりません。

かなりアクロバティックな細工をして強制的に認識させることができました。
暗号化のHDDはダメなことが多いのでホッとしています。
いつもありがとうございます。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事