IO DATA HDH-U640SR2 電源を入れてもHDDが回転しない

いつもご利用いただいている医大の先生よりご依頼いただきました。
IO DATAの外付けUSB HDD HDH-U640SR2 です。

USB接続しても認識しなくなり、大学の情報センターの方に見てもらいましたが
お手上げ、ということで当店にご用命いただきました。

内部のHDDはWDのCaviar SE16 WD6400AAKS
容量640GBはあまり見かけませんね。プラッター片面160GBの4ヘッド4面で640GBです。
WD Caviar SE16 WD6400AAKS

診断してみます。
通電してもモーターが回りません。
これは裏面の制御基板かモーターの問題であることが多いです。
基板を外してみます。
HDDの制御基板を外す

基板の間に挟まっているスポンジが劣化して真っ黒になっています。
CPUのチップの上部分が特に熱で焦げたような状態になっているのが確認できます。
基板のスポンジが焦げている

引き続きモーターを診断しましたが数値は問題ないことから、おそらく基板の問題でしょう。
基板からパラメーター情報を取り出して移植します。

無事モーターは回転しはじめるものの、Readyになりません。

ファームウェアが死んでいます。
おそらく不良セクタがファームウェアが記録されているサービスエリアにまで浸食しているのでしょう。
これもなんとか修復し、やっとReadyが立つ状態になりました。(やれやれ)

次はセクタイメージの回収に入ります。
読み進めたところ・・・
これはひどい
大量の不良セクタと反応が遅くスキップしたセクタ
緑が正常によめるセクタ、黒が不良セクタ黄色は反応が遅く、スキップしたセクタを示しています。

このような状態でしたが、2週間ほどかけ、不良セクタは全体の数%の数まで減少させることができ、
約460GBのデータを回収することができました。
ご用命いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次