東京・秋葉原のデータ復旧専門店

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

あなたの大切なデータをよみがえらせます
東京・秋葉原のデータ復旧専門店

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

情報セキュリティの国家資格を持つ女性スタッフが対応します

IO DATA HDCN-U500のデータ復旧 認識するもののエラーが出て大事なファイルが取り出せない

IO DATA HDCN-U500のデータ復旧 認識するもののエラーが出て大事なファイルが取り出せない

IOデータのUSB外付けHDD HDCN-U500です。
USBに接続するとWindows上で認識するものの、データを取り出そうとするとエラーが
出て停止してしまうとご依頼いただきました。
以前ワープロ変換サービスをご利用いただいたお客様からのご依頼です。
再度ご利用いただけて嬉しいです。

早速分解します。

この機種はフタがツメで固定されているのですが、
このように一部分にテープがついていて少し開けにくいことがあります。

中身はWDのWD5000AAKS 2008年製造で古いです。

診断してみると、2プラッター構成で0,1,2,3の4ヘッド
2番ヘッド面が特に酷いです。
□状のマスは1セクタを表しています。
緑は正常に読めたセクタ
黒は読めなかったセクタ、即ち不良セクタです。

幸いFATが生きていました。
CHKDSKの痕が見られます。

「FOUND.00x」というのがそれです。
おそらく自動的にCHKDSKがかかって修復しようとしたものの、修復できなかったようです。
当然セクタはあのような状態なのでCHKDSKを何度やっても修復できないばかりか不良セクタが拡がる一方です。

データ復旧の専門業者ではこのような不良セクタをなるべく痛めることなく
読み込ませるための専用設備を持っています。

もう少しお時間をいただきます。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、それは「専門家」に相談することです。

国家資格を持った女性専門家がご相談にお答えします。

鈴木と申します。突然のことで、とても不安に感じていらっしゃると思います。皆様が少しでも早く安心していただけますように、丁寧にご説明いたします。カンタン相談フォームから、またはお電話で、お気軽にお問い合わせください。しつこい営業活動は決して致しませんのでご安心ください。

03-5833-0522

ご相談された方からの声

大事な写真が消えて、ずっと悩んでいました。思い切って相談してよかったです。(千葉県 矢澤様)

症状や処置方法を丁寧に教えていただき、安心して依頼できました。(埼玉県 山下様)

カンタン相談フォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    復旧したいものは何ですか? (必須)
    パソコン/ハードディスクMicroSDカード・SDカードUSBメモリその他

    お困りの内容をご記入ください