BUFFALO HD-LC3.0UG-BK カタカタ異音がしてアクセス不能に

BUFFALO(バッファロー) HD-LC3.0UG-BK 外付けの3TBハードディスクです。

数年前に、購入したばかりの頃に壊れてしまい、そのまま保管していたのですが、
大切なご家族の写真が入っているとのことで、ご相談をいただきました。

内蔵のハードディスクは、Seagate(シーゲイト)製の ST3000DM001でした。

診断機に接続したところ、認識するものの、すぐにBusyとなり、ユーザーデータ領域にアクセスできない状態でした。

おそらくプラッターが変質し、水面下で代替セクタへの割り当て動作が進行しているものの、不良セクタが膨大すぎて処理しきれず、Busyが発生しているものと推測されました。

この場合、ファームウェアの処置を行い、慎重にディスクイメージを回収します。
なお、このモデルは診断ポートがロックされているモデルのため、ポートロック解除処置も必要となります。

不良セクタが多発していましたが、再読み込みを繰り返し、データの復旧に成功いたしました。
ありがとうございました。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事