東京・秋葉原のデータ復旧専門店

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

あなたの大切なデータをよみがえらせます
東京・秋葉原のデータ復旧専門店

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

情報セキュリティの国家資格を持つ女性スタッフが対応します

Buffalo HD-CE500U2 ファイルは見えるものの、読み込みを試みるとハングアップする

Buffalo HD-CE500U2 ファイルは見えるものの、読み込みを試みるとハングアップする

バッファローの、外付けハードディスク、HD-CE500U2です。

接続するとぱっと見では、ファイルが見えるのですが、実際には開けないとのことで、ご相談をいただきました。

お品物をお預かりして、詳しく調べたところ、読み込みを試みると、HDDがハングアップして、動作不能の状態に陥る状況でした。
これは、プラッターに不良が生じており、HDDには不良を自己修復するプログラムが組み込まれているのですが、自己修復できる範囲を超えており、
結果的に動作を停止させてしまう状態であることが疑われました。

ぱっと見でファイルが見えていると、論理障害のように見えるのですが、実際には、論理障害を引き起こしている原因が、プラッターやヘッドなどの物理的要因にあり、物理的な処置が必要になることが非常に多いのです。

今回は、ファームウェアの処置などを行うことで、ほぼすべてのデータの復旧に成功いたしました。
ありがとうございました。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、それは「専門家」に相談することです。

国家資格を持った女性専門家がご相談にお答えします。

鈴木と申します。突然のことで、とても不安に感じていらっしゃると思います。皆様が少しでも早く安心していただけますように、丁寧にご説明いたします。カンタン相談フォームから、またはお電話で、お気軽にお問い合わせください。しつこい営業活動は決して致しませんのでご安心ください。

03-5833-0522

ご相談された方からの声

大事な写真が消えて、ずっと悩んでいました。思い切って相談してよかったです。(千葉県 矢澤様)

症状や処置方法を丁寧に教えていただき、安心して依頼できました。(埼玉県 山下様)

カンタン相談フォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    復旧したいものは何ですか? (必須)
    パソコン/ハードディスクMicroSDカード・SDカードUSBメモリその他

    お困りの内容をご記入ください