東京・秋葉原のデータ復旧専門店

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

あなたの大切なデータをよみがえらせます
東京・秋葉原のデータ復旧専門店

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

情報セキュリティの国家資格を持つ女性スタッフが対応します

BUFFALO 外付けUSBハードディスク HD-CS500U2 モーター回転しない

BUFFALO 外付けUSBハードディスク HD-CS500U2 モーター回転しない

BUFFALOの外付けUSB HDD HD-CS500U2です。

お客様のご申告は
「電源を入れた所、電源ランプは点灯するものの
アクセスランプが反応せず、モーターの回転音も聞こえません。
5度ほど電源を入れ直しましたが、USB接続時の音はするものの
デバイスマネージャのディスクドライブでは型番が出てこずUSB BRIDGEの表記だったと思います。」

このモデルは電源ユニットが故障してしまうことが多いのですが、
今回、電源ランプは点灯するそうなので、電源ユニット故障の線は薄そうです。

分解しました。
電源ユニットは多少怪しいものの生きています。

HDDはWD5000AAKS-00YGA0

診断機に直接接続してみてもウンともスンともいいません。
電源を入れてUSB BRIDGEとして認識していたのはSATA-USBの基板だけが動作していたのでしょう。
HDDの故障確定です。
基板を外してみると、基板とシャーシの間にある絶縁体のスポンジが経年劣化でベトベトになっています。

おそらく、このスポンジが変性してショートを起こしたのではないかと思われます。
そのため、ヘッドに故障が及んでいる可能性も捨てきれなかったので
ヘッド交換も踏まえたお見積りをご提出し、ご承諾いただきました。

このWD5000AAKS Caviar SE16はほかのWD製ドライブと比べると、
基板の修復が面倒ですがなんとかサービスエリアにアクセスすることができました。

ファームウェアの修復を行って3プラッタ6ヘッド正しく認識させることができ、
ユーザーエリアからほぼ100%のデータを復旧することができました。

結果としてヘッド交換は行わずに済みました。
ご用命ありがとうございました。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

国家資格を持った女性専門家がご相談にお答えします。

鈴木と申します。突然のことで、とても不安に感じていらっしゃると思います。皆様が少しでも早く安心していただけますように、丁寧にご説明いたします。カンタン相談フォームから、またはお電話で、お気軽にお問い合わせください。しつこい営業活動は決して致しませんのでご安心ください。

03-5833-0522

ご相談された方からの声

大事な写真が消えて、ずっと悩んでいました。思い切って相談してよかったです。(千葉県 矢澤様)

症状や処置方法を丁寧に教えていただき、安心して依頼できました。(埼玉県 山下様)

カンタン相談フォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    復旧したいものは何ですか? (必須)
    パソコン/ハードディスクMicroSDカード・SDカードUSBメモリその他

    お困りの内容をご記入ください