秋葉原電気まつり

データ復旧を行う際、一時的にデータを保管する社内のストレージが足りなくなり、秋葉原へハードディスクを買い出しに。大型のRAIDが入ってくると、いくら増強してもおいつかないほど記憶容量の拡大が著しいです。

秋葉原へ買い出しに、といってもここも秋葉原なんですけどね。電気街までは歩いて5分ほど。ヨドバシアキバの三菱UFJ銀行のATMもオープンしていました。


ところが、まだお店がやっていない。

朝10時秋葉原のPCショップは11時開店のお店がほとんど。

この暑さの中、一旦戻るのもシャクなので、やっているパーツショップなどを巡回。千石電商に行ったら前から欲しかったジェントスのLEDライトが1500円で売っていたので衝動買い。

マルツパーツに行ったら、パナソニックのLANコネクタ「ぐっとす」のナショナルブランドバージョンがジャンク扱いで10個入り300円など、ついつい買うつもりがなかった物を買ってしまいました。

結局ハードディスクはドスパラで購入。秋葉原電気祭りのくじを貰い、そんな季節になったのかと感じるのは秋葉原民だけでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen + twelve =