Buffalo LinkStation LS-V1.0TLJ 赤ランプ点灯でデータの中身にアクセスできない

ハロウィンです。秋葉原では電気街方面には仮装した人がいっぱいいそうですが、こちら昭和通り方面はおとなしいもので、普段と何もかわりません。秋葉原駅を挟んで向こうとこっちでエライちがいです。

さて、Buffalo(バッファロー) LinkStation(リンクステーション)LS-V1.0TLJの赤ランプが点灯して、中身のデータにアクセスできなくなったとのことで、ご相談いただきました。

IMG_3958

ケースを開けてみると、なかなかのホコリです。
ホコリがたまると放熱性が悪くなります。

IMG_3964

ディスクイメージは取れましたが、不良セクタ(黒くなっているマス目が不良セクタです)の量がハンパない!!

このようなケースでは、不良セクタからもできる限り回収を試みますが、どうしても物理的に回収できないセクタもあるため、復旧データは多少の破損データが含まれます。
お客様にご確認・了解を頂いた上で、データを納品させていただきました。
ありがとうございました。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事