OLYMPUS ボイスレコーダー LS-P4 録音データの整理中に重要なデータを消してしまった。復旧ソフトでも復旧できなかった

例年高校野球が終わると夏も終わりな雰囲気が出てくるものですが、暑さが再来してきました。そろそろ勘弁して欲しいものです。

さて、OLYMPUSのボイスレコーダー。
IMG_3633
録音した音声ファイルを整理中、誤って大事なデータを消してしまったそうです。
ご自身で復旧ソフトを使って復旧を試みましたが大事なファイルが復旧できなかったとのことでご依頼いただきました。

調べてみると、その該当するファイルのちょうど真上に別のファイルが上書きされていました。
消した後は新たな録音はされていないということだったのですが。

さらに詳しく調べて見ると、WPsettings.datという名前のファイルが書き込まれています。
IMG_3637
これはWindowsが自動生成するファイルでUSBメモリのような取り外しができる記録媒体を差し込んだときに自動的に生成されるファイルです。
音声データがこの小さなファイルで上書きされ、復旧できなくなっていたのです。
IMG_3639

おそらくデータ復旧ツールで復旧しようとしてパソコンに挿したら自動的に書き込まれたこのファイルで上書きされてしまったのでしょう。
通常、プロは書込を抑止する特殊なアダプタを取り付けて作業します。

以前、量販店のサポートカウンターで「USBメモリのデータを消してしまったんですが、ちょっとみてもらえませんか?」「ああ、いいですよー、グサっ!」といきなりPCに挿してしまうあまりにお茶目なシーンを目撃したことがあります。

今回、幸い上書きされた部分が小さかったので修復して無事再生できるようになりました。

ご依頼ありがとうございました。