東芝Rupo 3.5インチ MF-1DDのワープロフロッピー変換

IMG_7704-246x200

ワープロフロッピー変換のご依頼。
お預かりしたフロッピーを見ると「MF-1DD」の文字が。
IMG_7704
お客様はRupoだとおっしゃられたので
おそらくRupoの初期型モデル,JW-50FとかJW-70,JW-80Fで作られた文書フロッピーだと思われる。

MF-1DDの1は「片面」の意味。よく使われていた2DDとか、2HDというのの2は「両面」の意味。
Single Sidedと記されている。
IMG_7712

残念ながらこの世代の機種は市販のワープロ変換ソフトでは対応できない。
当社でも1文書ずつ読み出して変換させる、といった手のかかる作業になる。
大量にご依頼をいただくとうれしいのだが目がくたびれる(笑)
変換できずにお困りの方、ご相談下さい。

いろいろな方法を試しているが、うまく復旧できず、このまま頑張っても壊してしまいそうだ、とお悩みではありませんか?

まずは、RAIDのプロの診断を受けてみませんか?あなたのRAIDが復旧できるか無料で診断しています。

・RAIDは復旧できるのか?
・復旧料金はいくらか?
・何日で復旧できるのか?

もちろん秘密は厳守します。強引な勧誘はいたしません。
さあ、いますぐ無料診断をお申し込みください。

関連記事

  1. R0014863-246x200

    パナソニックのワープロ U1のフロッピーが変換できない

  2. R00123181-300x225

    フロッピーディスクのカビ洗浄

  3. OASYSLITE-246x200

    富士通ワープロOASYS Liteの文書フロッピーが変換できない

  4. 年賀状のシーズン到来!ワープロで作成された住所録の変換

  5. ワープロフロッピーのカビ除去

  6. oasys

    富士通ワープロ OASYS 5インチフロッピーのコンバート

最近の記事

  1. IMG_8607
  2. IMG_8182
  3. IMG_8539_2
  4. IMG_8038
  5. IMG_8365