こんなエラーが発生していませんか?

Buffalo HD-LAN・HS-DGL等の場合

本体前面のエラーランプが赤色に点滅しているときは、エラーが発生している状態です。何回連続で点滅したかでエラーの内容を知ることができます。

該当モデル

HD-LAN / HD-HLAN / HD-HGLAN / HD-HLWG / HS-DGL

Buffalo LS-GL・LS-WXL・LS-QL等の場合

本体前面のエラーランプが赤色に点滅しているときは、エラーが発生している状態です。点滅のしかたでエラーの内容を知ることができます。

該当モデル

LS-GL / HS-DHGL / LS-LGL / HS-DHGL/M / LS-LGL/M / LS-HGL
LS-CL / LS-XHL / LS-1.0TGL-R / LS-CHL / LS-SL / LS-VL
LS-XL / CS-X / LS-WTGL/R1 / LS-WSGL/R1 / LS-WHGL/R1 / LS-QL/1D
LS-QL/R5 / LS-WXL/R1 / LS-WSXL/R1  / LS-WVL/R1  / LS-QVL/1D / LS-QVL/R5
CS-WV/R1

Buffalo TS-XL・TS-RXL等の場合

本体前面に液晶ディスプレイが装備されています。エラー等が発生した際は状態が表示されます。


HD-LANシリーズ

HD-LANシリーズ

初代Linkstation
2003年2月発売

ラインナップ
  • HD-80LAN 【容量:80GB】
  • HD-120LAN 【容量:120GB】
  • HD-160LAN 【容量:160GB】
  • HD-250LAN 【容量:250GB】
エラーコード
コード 内容 対策
3連続点滅 ハードディスクのパーティション異常 フォーマット/情報再構成 再現する際はメーカー修理
4連続点滅 ファン異常 要清掃 清掃後も再現される際はメーカー修理
5連続点滅 Flash ROM異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
6連続点滅 ハードディスク認識異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
7連続点滅 RAM・LAN・ハードディスクコントローラの異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理

メーカー修理は、基本的にハードディスク交換や、OSリカバリになりますので、データは保証されません。もし、データの復旧・復元をご希望の場合は、下記にご相談ください。まずは、復旧できるのか否か、NAS/RAIDのプロが無料で診断いたします。

関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

HD-HLANシリーズ

HD-HLANシリーズ

USBポートを搭載したHD-LANの上位モデル
2003年6月発売

ラインナップ
  • HD-H120LAN 【容量:120GB】
  • HD-H160LAN 【容量:160GB】
  • HD-H250LAN 【容量:250GB】
  • HD-H300LAN 【容量:300GB】
  • HD-H400LAN 【容量:400GB】
エラーコード
コード 内容 対策
3連続点滅 ハードディスクのパーティション異常 フォーマット/情報再構成 再現する際はメーカー修理
4連続点滅 ファン異常 要清掃 清掃後も再現される際はメーカー修理
5連続点滅 Flash ROM異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
6連続点滅 ハードディスク認識異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
7連続点滅 RAM・LAN・ハードディスクコントローラの異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

HD-HGLANシリーズ

HD-HGLANシリーズ
1000BASE-Tに対応したHD-HLANの上位モデル
2003年11月発売

ラインナップ
  • HD-HG120LAN 【容量:120GB】
  • HD-HG160LAN 【容量:160GB】
  • HD-HG250LAN 【容量:250GB】
  • HD-HG300LAN 【容量:300GB】
  • HD-HG400LAN 【容量:400GB】
エラーコード
コード 内容 対策
3連続点滅 ハードディスクのパーティション異常 フォーマット/情報再構成 再現する際はメーカー修理
4連続点滅 ファン異常 要清掃 清掃後も再現される際はメーカー修理
5連続点滅 Flash ROM異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
6連続点滅 ハードディスク認識異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
7連続点滅 RAM・LAN・ハードディスクコントローラの異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

HD-HLWGシリーズ

HD-HLWGシリーズ

無線LANを搭載したHD-HLANの上位モデル
2004年9月発売

ラインナップ
  • HD-H160LWG 【容量:160GB】
  • HD-H250LWG 【容量:250GB】
  • HD-H300LWG 【容量:300GB】
エラーコード
コード 内容 対策
2連続点滅 無線接続の設定異常 再度設定を行い動作確認 再現する際はメーカー修理
3連続点滅 ハードディスクのパーティション異常 フォーマット/情報再構成 再現する際はメーカー修理
4連続点滅 ファン異常 要清掃 清掃後も再現される際はメーカー修理
5連続点滅 Flash ROM異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
6連続点滅 ハードディスク認識異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
7連続点滅 RAM・LAN・ハードディスクコントローラの異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

HS-DGLシリーズ

HS-DGLシリーズ

DLNA対応のホームサーバモデル
2005年7月発売

ラインナップ
  • HS-D160GL 【容量:160GB】
  • HS-D250GL 【容量:250GB】
  • HS-D300GL 【容量:300GB】
  • HS-D400GL 【容量:400GB】
エラーコード
コード 内容 対策
3連続点滅 ハードディスクのパーティション異常 フォーマット/情報再構成 再現する際はメーカー修理
4連続点滅 ファン異常 要清掃 清掃後も再現される際はメーカー修理
5連続点滅 Flash ROM異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
6連続点滅 ハードディスク認識異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
7連続点滅 RAM・LAN・ハードディスクコントローラの異常 再起動を行なっても再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-GLシリーズ

LS-GLシリーズ

大口径ファンの採用など定性を高めた新デザインモデル
2006年7月発売

ラインナップ
  • LS-160GL 【容量:160GB】
  • LS-250GL 【容量:250GB】
  • LS-300GL 【容量:300GB】
  • LS-400GL 【容量:400GB】
  • LS-500GL 【容量:500GB】
  • LS-750GL 【容量:750GB】
  • LS-1000GL 【容量:1TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 フラッシュ異常 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 RTC CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E21 Phy CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

HS-DHGLシリーズ

HS-DHGLシリーズ

iTunes、DLNAなどのホームサーバ機能搭載モデル

ラインナップ
  • HS-DH250GL 【容量:250GB】
  • HS-DH320GL 【容量:320GB】
  • HS-DH500GL 【容量:500GB】
  • HS-DH750GL 【容量:750GB】
  • HS-DH1000GL 【容量:1TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 フラッシュ異常 要メーカー修理
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 RTC CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E21 Phy CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-LGLシリーズ

LS-LGLシリーズ

ボディをスリム化した廉価版モデル
2007年6月発売

ラインナップ
  • LS-L250GL 【容量:250GB】
  • LS-L320GL 【容量:320GB】
  • LS-L500GL 【容量:500GB】
  • LS-L750GL 【容量:750GB】
  • LS-L1000GL 【容量:1TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E17 RTC CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E21 Phy CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

HS-DHGL/Mシリーズ

HS-DHGL/Mシリーズ

HS-DHGLのMac用モデル
2007年9月発売

ラインナップ
  • HS-DH250GL/M 【容量:250GB】
  • HS-DH320GL/M 【容量:320GB】
  • HS-DH500GL/M 【容量:500GB】
  • HS-DH750GL/M 【容量:750GB】
  • HS-DH1000GL/M 【容量:1TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 フラッシュ異常 要メーカー修理
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 RTC CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E21 Phy CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-LGL/Mシリーズ

LS-LGL/Mシリーズ

LS-LGLのMac用モデル
2007年9月発売

ラインナップ
  • LS-L250GL/M 【容量:250GB】
  • LS-L320GL/M 【容量:320GB】
  • LS-L500GL/M 【容量:500GB】
  • LS-L750GL/M 【容量:750GB】
  • LS-L1000GL/M 【容量:1TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E17 RTC CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E21 Phy CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-HGLシリーズ

LS-HGLシリーズ

インターネット経由で参照できるWEBアクセス機能搭載モデル
2008年2月発売

ラインナップ
  • LS-H250GL 【容量:250GB】
  • LS-H320GL 【容量:320GB】
  • LS-H500GL 【容量:500GB】
  • LS-H640GL 【容量:640GB】
  • LS-H1.0TGL 【容量:1TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 内部コントローラの異常 要メーカー修理
E20 基板故障 要メーカー修理
E21 内部コントローラの異常 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 ハードディスクの故障 当該HDDを交換 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-CLシリーズ

LS-CLシリーズ

多機能でさらにコンパクトになった新デザインモデル
2008年9月発売

ラインナップ
  • LS-C500L 【容量:500GB】
  • LS-C640L 【容量:640GB】
  • LS-C1.0TL 【容量:1TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E06 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E07 ハードディスクが見つからない 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 内部コントローラの異常 要メーカー修理
E20 基板故障 要メーカー修理
E21 内部コントローラの異常 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 ハードディスクの故障 当該HDDを交換 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-XHLシリーズ

LS-XHLシリーズ

高速CPUを採用した高速データ転送モデル
2008年12月発売

ラインナップ
  • LS-XH500L 【容量:500GB】
  • LS-XH1.0TL 【容量:1TB】
  • LS-XH1.5TL 【容量:1.5TB】
  • LS-XH2.0TL 【容量:2TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E04 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-1.0TGL-R

LS-1.0TGL-R

東芝REGZA録画対応モデル
2009年3月発売

ラインナップ
  • LS-1.0TGL-R 【容量:1TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 フラッシュ異常 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 RTC CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E21 Phy CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-CHLシリーズ

LS-CHLシリーズ

機能を追加したLS-CLの後継モデル
2009年4月発売

ラインナップ
  • LS-CH500L 【容量:500GB】
  • LS-CH1.0TL 【容量:1TB】
  • LS-CH1.5TL 【容量:1.5TB】
  • LS-CH2.0TL 【容量:2TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E04 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-SL

LS-SLシリーズ

2.5インチHDDを採用した省エネ・静音・小型モデル
2009年6月発売

ラインナップ
  • LS-S250L【容量:250GB】
  • S-S500L【容量:500GB】
エラーコード
コード 内容 対策
E04 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-VLシリーズ

LS-VLシリーズ

さらに高速なCPUを採用したLS-XHLの後継モデル
2010年9月発売

ラインナップ
  • LS-V500L 【容量:500GB】
  • LS-V1.0TL・LS-V1.0TLJ 【容量:1TB】
  • LS-V1.5TL 【容量:1.5TB】
  • LS-V2.0TL・LS-V2.0TLJ 【容量:2TB】
  • LS-V3.0TL・LS-V3.0TLJ 【容量:3TB】
  • LS-V4.0TLJ 【容量:4TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E04 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-XLシリーズ

LS-XLシリーズ

スマートフォン向け機能を充実させた新デザインモデル
2011年7月発売

ラインナップ
  • LS-X1.0TL・LS-X1.0TLJ 【容量:1TB】
  • LS-X2.0TL・LS-X2.0TLJ 【容量:2TB】
  • LS-X3.0TL・LS-X3.0TLJ 【容量:3TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

CS-Xシリーズ

CS-Xシリーズ

スマートフォンからいつでもアクセスできるクラウドエディション
2011年11月発売

ラインナップ
  • CS-X1.0【容量:1TB】
  • CS-X2.0【容量:2TB】
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E06 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E07 ハードディスクが見つからない 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 内部コントローラの異常 要メーカー修理
E20 基板故障 要メーカー修理
E21 内部コントローラの異常 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 ハードディスクの故障 当該HDDを交換 再現する際はメーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-WTGL/R1シリーズ

LS-WTGL/R1シリーズ

HDDを2台搭載しRAID0とRAID1に対応したモデル
2007年11月発売

ラインナップ
  • LS-W1.0TGL/R1 【容量:1TB(500GB×2)】
  • LS-W1.5TGL/R1 【容量:1.5TB(750GB×2)】
  • LS-W2.0TGL/R1 【容量:2TB(1TB×2)】
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID0
(出荷時設定)
◆◆◆◆◆ 危険! HDD容量×HDD台数
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E13 RAIDアレイでエラー デグレードモードで動作 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 RTC CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E21 Phy CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E23 ハードディスクの故障 当該HDDを交換 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-WSGL/R1シリーズ

LS-WSGL/R1シリーズ

コンパクトボディで大容量の2.5インチ2台搭載RAID対応モデル
2008年3月発売

ラインナップ
  • LS-WS500GL/R1・LS-WS500GL/R1WH(白モデル)【容量:500GB(250GB×2)】
  • LS-WS1.0TGL/R1・LS-WS1.0TGL/R1WH(白モデル)【容量:1TB(500GB×2)】
  • LS-WSS240GL/R1【容量:SSDモデル 240GB(120GB×2)】
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID0
(出荷時設定)
◆◆◆◆◆ 危険! HDD容量×HDD台数
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 内部コントローラの異常 要メーカー修理
E21 内部コントローラの異常 要メーカー修理
E23 ハードディスクの故障 当該HDDを交換 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-WHGL/R1シリーズ

LS-WHGL/R1シリーズ

省エネなど機能が充実したLS-WTGLの後継モデル
2008年6月発売

ラインナップ
  • LS-WH1.0TGL/R1 【容量:1TB(500GB×2)】
  • LS-WH2.0TGL/R1 【容量:2TB(1TB×2)】
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID0
(出荷時設定)
◆◆◆◆◆ 危険! HDD容量×HDD台数
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E13 RAIDアレイでエラー デグレードモードで動作 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 RTC CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E21 Phy CHIPとの通信途絶 要メーカー修理
E23 ハードディスクの故障 当該HDDを交換 再現する際はメーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-QL/1Dシリーズ

LS-QL/1Dシリーズ

増設用ベイとRAID機能を搭載した拡張性の高いモデル
2008年9月発売

ラインナップ

容量 型番 容量 型番
1TB(1TB×1) LS-Q1.0TL/1D 2TB(2TB×1) LS-Q2.0TL/1D
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
(出荷時設定)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID0 ◆◆◆◆◆ 危険! HDD容量×HDD台数
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
RAID5 ◆◆◆◇◇ ◆◆◇◇◇ HDD容量×(HDD台数-1)
RAID10 ◆◆◆◆ ◆◆◆◇◇ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E05 システム停止 電源ケーブルを抜き再起動 再現する際はメーカー修理
E06 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E07 ハードディスクが見つからない 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E13 RAIDアレイでエラー デグレードモードで動作 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 基板故障 要メーカー修理
E18 基板故障 要メーカー修理
E19 基板故障 要メーカー修理
E20 基板故障 要メーカー修理
E21 基板故障 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 エラーによりRAIDアレイからハードディスクが外されました 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-QL/R5シリーズ

LS-QL/R5シリーズ

RAID5・RAID10に対応したHDD4台搭載モデル
2008年9月発売

ラインナップ
  • LS-Q1.0TL/R5 【容量:1TB(250GB×4)】
  • LS-Q2.0TL/R5 【容量:2TB(500GB×4)】
  • LS-Q4.0TL/R5 【容量:4TB(1TB×4)】
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID0
(出荷時設定)
◆◆◆◆◆ 危険! HDD容量×HDD台数
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
RAID5 ◆◆◆◇◇ ◆◆◇◇◇ HDD容量×(HDD台数-1)
RAID10 ◆◆◆◆ ◆◆◆◇◇ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E05 システム停止 電源ケーブルを抜き再起動 再現する際はメーカー修理
E06 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E07 ハードディスクが見つからない 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E13 RAIDアレイでエラー デグレードモードで動作 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 基板故障 要メーカー修理
E18 基板故障 要メーカー修理
E19 基板故障 要メーカー修理
E20 基板故障 要メーカー修理
E21 基板故障 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 エラーによりRAIDアレイからハードディスクが外されました 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-WXL/R1シリーズ

LS-WXL/R1シリーズ

高速CPU搭載、ホームサーバ機能が更に充実した新デザインモデル
2009年11月発売

ラインナップ
  • LS-WX1.0TL/R1・LS-WX1.0TL/R1 J 【容量:1TB(500GB×2)】
  • LS-WX2.0TL/R1・LS-WX2.0TL/R1 J 【容量:2TB(1TB×2)】
  • LS-WX3.0TL/R1 【容量:3TB(1.5TB×2)】
  • LS-WX4.0TL/R1・LS-WX4.0TL/R1 J 【容量:4TB(2TB×2)】
  • LS-WX6.0TL/R1・LS-WX6.0TL/R1 J 【容量:6TB(3TB×2))】
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID0
(出荷時設定)
◆◆◆◆◆ 危険! HDD容量×HDD台数
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード
コード 内容 対策
E04 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E13 RAIDアレイでエラー デグレードモードで動作 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 エラーによりRAIDアレイからハードディスクが外されました 要メーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-WSXL/R1シリーズ

LS-WSXL/R1シリーズ

大容量、高速化したLS-WSGLの後継モデル
2009年11月発売

ラインナップ
  • LS-WSX500L/R1・LS-WSX500L/R1WH(白モデル) 【容量:500GB(250GB×2)】
  • LS-WSX500L/R1 J・LS-WSX500L/R1WH J(白モデル) 【容量:500GB(250GB×2)】
  • LS-WSX1.0TL/R1・LS-WSX1.0TL/R1WH(白モデル) 【容量:1TB(500GB×2)】
  • LS-WSX1.0TL/R1 J・LS-WSX1.0TL/R1WH J(白モデル) 【容量:1TB(500GB×2)】
  • LS-WSX2.0TL/R1・LS-WSX2.0TL/R1WH(白モデル) 【容量:2TB(1TB×2)】
  • LS-WSX2.0TL/R1 J・LS-WSX2.0TL/R1WH J(白モデル) 【容量:2TB(1TB×2)】
  • LS-WSXS240L/R1 【容量:SSDモデル 240GB(120GB×2)】
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID0
(出荷時設定)
◆◆◆◆◆ 危険! HDD容量×HDD台数
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード
コード 内容 対策
E04 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E13 RAIDアレイでエラー デグレードモードで動作 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 エラーによりRAIDアレイからハードディスクが外されました 要メーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-WVL/R1シリーズ

LS-WVL/R1シリーズ

さらに高速のCPUを搭載し大容量・高速化したLS-WXLの上位モデル
2010年9月発売

ラインナップ
  • LS-WV1.0TL/R1・LS-WV1.0TL/R1 J 【容量:1TB(500GB×2)】
  • LS-WV2.0TL/R1・LS-WV2.0TL/R1 J 【容量:2TB(1TB×2)】
  • LS-WV3.0TL/R1 【容量:3TB(1.5TB×2)】
  • LS-WV4.0TL/R1・LS-WV4.0TL/R1 J 【容量:4TB(2TB×2)】
  • LS-WV6.0TL/R1・LS-WV6.0TL/R1 J 【容量:6TB(3TB×2)】
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID0
(出荷時設定)
◆◆◆◆◆ 危険! HDD容量×HDD台数
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード
コード 内容 対策
E04 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E13 RAIDアレイでエラー デグレードモードで動作 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 エラーによりRAIDアレイからハードディスクが外されました 要メーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-QVL/1Dシリーズ

LS-QVL/1Dシリーズ

CPUの性能を向上し、高速化・大容量したLS-QL/1Dの後継モデル

2010年11月発売

ラインナップ
  • LS-QV1.0TL/1D 【容量:1TB(1TB×1)】
  • LS-QV2.0TL/1D 【容量:2TB(2TB×1)】
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
(出荷時設定)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID0 ◆◆◆◆◆ 危険! HDD容量×HDD台数
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
RAID5 ◆◆◆◇◇ ◆◆◇◇◇ HDD容量×(HDD台数-1)
RAID10 ◆◆◆◆ ◆◆◆◇◇ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード

E10UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン)供給電源確認後、本体電源を投入

コード 内容 対策
E04 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E13 RAIDアレイでエラー デグレードモードで動作 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 エラーによりRAIDアレイからハードディスクが外されました 要メーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

LS-QVL/R5シリーズ

LS-QVL/R5シリーズ

CPUの性能を向上し、高速化・大容量したLS-QL/R5の後継モデル

2010年11月発売

ラインナップ
  • LS-QV2.0TL/R5 【容量:2TB(500GB×4)】
  • LS-QV4.0TL/R5 【容量:4TB(1TB×4)】
  • LS-QV8.0TL/R5 【容量:8TB(2TB×4)】
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID0
(出荷時設定)
◆◆◆◆◆ 危険! HDD容量×HDD台数
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
RAID5 ◆◆◆◇◇ ◆◆◇◇◇ HDD容量×(HDD台数-1)
RAID10 ◆◆◆◆ ◆◆◆◇◇ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード

E10UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン)供給電源確認後、本体電源を投入

コード 内容 対策
E04 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E13 RAIDアレイでエラー デグレードモードで動作 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスク不良セクタのしきい値超過 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 エラーによりRAIDアレイからハードディスクが外されました 要メーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。

CS-WV/R1シリーズ

CS-WV/R1シリーズ

スマートフォンからいつでもアクセスできるクラウドエディション
2011年11月発売

ラインナップ
  • CS-WV2.0/R1 【容量:2TB(1TB×2)】
  • CS-WV4.0/R1 【容量:4TB(2TB×2)】
RAIDモード
RAIDレベル 高速性 安全性 保存容量
通常モード
(RAIDなし)
(出荷時設定)
◆◆◆◇◇ ◇◇◇◇ 各HDD容量
RAID1 ◆◆◇◇◇ ◆◆◆◆ HDD容量×(HDD台数の1/2)
エラーコード
コード 内容 対策
E00 MPU異常 要メーカー修理
E01 DRAM DATA LINE異常 要メーカー修理
E02 DRAM ADDRESS LINE異常 要メーカー修理
E03 RTC CHIPの異常 要メーカー修理
E04 カーネルの展開失敗 要メーカー修理
E06 ファームウェアの破損 要メーカー修理
E07 ハードディスクが見つからない 要メーカー修理
E10 UPSバッテリー稼働中(またはバッテリー稼働からのシャットダウン) 供給電源確認後、本体電源を投入
E11 ファンエラー ファン回転数などの動作異常 要清掃 清掃後も再現する際はメーカー修理
E12 冷却エラー システム温度のしきい値超過 設置環境を見直し 見直し後も再現する際はメーカー修理
E13 RAIDアレイでエラー デグレードモードで動作 要メーカー修理
E14 RAIDアレイがマウント不可 設定画面でRAIDアレイのディスクチェック 再現する際はメーカー修理
E15 ハードディスクのI/Oエラー 要メーカー修理
E16 ハードディスクが認識されていない/故障している 要メーカー修理
E17 内部コントローラの異常 要メーカー修理
E20 基板故障 要メーカー修理
E21 内部コントローラの異常 要メーカー修理
E22 ハードディスクのマウントエラー 要フォーマット 再現する際はメーカー修理
E23 ハードディスクの故障 当該HDDを交換 再現する際はメーカー修理
E30 ハードディスクの故障 要メーカー修理
関連リンク(メーカーサイトへのリンク)
・製品ページ ・マニュアル ・ファームウェア
  • ※ 上記以外のメーカーおよび製品からのデータ復旧も対応しております。お問い合せ下さい。
  • ※ 本コンテンツはオーインクメディアサービス株式会社が独自に調査してまとめたものです。
  • ※ 製品に関してのお問い合せは株式会社バッファロー様へお願いいたします。