データ復旧なら東京・秋葉原

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

あなたの大切なデータをよみがえらせます
データ復旧なら東京・秋葉原

東京・秋葉原のデータ復旧専門店【データSOS】

情報セキュリティの国家資格を持つ女性スタッフが対応します
国家資格者が復旧します
情報処理安全確保支援士
第000079号 宮澤 謹徳
0120-29-8895

LS-Q2.0TL/R5 ディスクエラーが出てフォルダにアクセスできない

LS-Q2.0TL/R5 ディスクエラーが出てフォルダにアクセスできない

LS-Q2.0TL/R5 500GBのハードディスク4台が搭載されています。
RAID0構成でご使用されていました。

フォルダにアクセスしようとすると、以下のエラー画面が表示されてしまうとのことでした。

障害:
E13:RAIDアレイにエラーが発生しました。
E23:エラーが発生しドライブ3がRAIDアレイから外されました。
情報:
I11:ドライブ3の不良セクター数または不良ブロックが危険な範囲に達する可能性があります。
I12:RAIDアレイがデグレードモードで動作中です。

お調べしたところ、HDD3番が、不良セクタの多発により、読み出し困難な状態になっていました。
不良セクタの代替処理(不良セクタにデータを読み書きしないようにする機能)がオーバーフローを起こし、動作を停止したものと思われます。

RAID0構成のため、4台すべてのローデータ(RAWデータ)を取り出し、RAID0の再構築を行ってはじめて復旧が可能となります。

専用装置にて、ファームウェアの調整や、ヘッドの調整を行い、HDD3番からもディスクイメージの取得に成功、
ほぼすべてのデータを回収しすることができました。
ありがとうございました。