認識しないリンクステーションからHDDを取り出しリナックスにつないでみたがデータが見えない

Buffalo Linkstation LS-WS500GL/R1 のご依頼です。
ネットワーク上で認識しなくなり、ケースからハードディスク2台を取り出して、リナックス環境にUSBでつなげてみたところ、
デバイスは認識するものの、データは見れず、次に市販の復旧ソフトを使ってみたりといろいろ試してみたそうです。
市販のソフトでは、ファイルが数字の羅列となって出てきて、自分の手に負えないと思い、専門業者に依頼することに。
データ復旧業界については、かなりお調べになったようで、料金体系が明確な弊社をお選びいただきました。

お預かりして調べてみると、RAID1でお使いだったにも関わらずRAID0の情報が書き込まれています。
この症状、LinkstationのRAID搭載機でよく見る症状です。
おそらくデフォルトのRAIDモードの情報に上書きされてしまったものと推測されます。
もともと、この機種は出荷時のRAIDモードはRAID0(ストライピング)設定になっていて、
RAID1モード(ミラーリング)に変更して運用中に障害が発生、ディスクの入れ替えや操作を行っているうちに
何らかの原因でRAID0のデフォルト設定となり、その状態がディスクに書き込まれてしまったのではないか、と思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + 20 =