設立15周年を迎えました

当社は1997年に創業、2000年10月12に有限会社として設立され、株式会社への組織変更を経て、本年で設立15周年を迎えることができました。

たった15年、されど15年・・・
振り返ると本当に色々なことがありました。

当社は創業初期、パソコンの出張サポート事業を手がけておりました。
その頃ブロードバンド・インターネットの急速な普及により、家庭やオフィスでパソコンが急増。
トラブルも多く、出張サポートもひっきりなしに呼ばれる「黄金期」でした。
しかし、WindowsXPが出現すると、トラブルも少なく非常に安定した動作だったため、出張サポート事業は減少に転じます。

当社はサポート事業を縮小し、データ復旧事業に舵を取り、売上は倍々の勢いで伸びていきました。「データ復旧ビジネスはもっと市場拡大する!!」と大規模な設備投資を進めました。しかし「好事魔多し」とはこのことで、ホームページがパクられ、相手を訴えるもまさかの敗訴。市場もハードディスクメーカーの集約と故障率の低下により大幅な縮小に見舞われます。出張サポート業界の衰退を目の当たりにしながら、何も学ばなかったのか、、、と悔やんだものです。

さて、クラウド化による社内ストレージ機器の減少、スマホの普及によるPCの減少により、データ復旧市場の縮小が続く中、当社はこの変化に対応するべく2014年より「レトロパソコン事業」を立ち上げ、非常に小さいマーケットながらご好評をいただいております。当社にはワープロなどのデータ復旧を行っていたため、古いメディアやパソコンの修復ノウハウがあり、既存事業と新事業とのシナジーが効果的に作用しつつあります。

最後になりますが、これまでにいただきましたお客様からの信用を大切にし次の15年を迎えたいと考えております。
今後も変わらぬご愛顧をいただきますよう心よりお願い申し上げます。

オーインクメディアサービス株式会社
代表取締役 宮澤 謹徳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × four =