IO-DATA HDL2-A6.0 RAID1で運用 HDD1台が壊れて交換後うまく同期されていなかった

IMG_9696

IO-DATAのLANDISKのRAIDモデル HDL2-A6.0
3TB+3TBの容量があります。

以前もご利用いただいているお客様からご依頼です。
ここ数年はリピートのお客様だけでご依頼数全体の半分以上を占めるようになりました。
以前はリスティング広告を出したりSEOをやったり、多額の広告宣伝費を使ったものでしたが数年前からスパッとやめてしまいました。

リスティング広告を出していた頃は「おたくはいくら?」という値段だけの問い合わせが多かったものですが、今は値段よりも、このブログやコンテンツをスミズミまで読んでいただき、当社の方針や考え方に納得していただいているお客様のご依頼が増えてきたように思います。

閑話休題
こちらのLANDISKですが、RAID1で運用中、1台が壊れ、HDD交換をしてもらい、しばらく運用できていましたが突然、RAID崩壊のエラーを発し、動作しなくなってしまいました。

詳しくお調べすると、交換をしていない元からあるHDDが故障していました。。
RAID1なので、新しく交換したHDDにも同じデータが入っているはずなのですが、なぜかうまく同期が取れていないようでした。

元のHDDを修復してデータを取り出して納品です。
ご用命ありがとうございました。

いろいろな方法を試しているが、うまく復旧できず、このまま頑張っても壊してしまいそうだ、とお悩みではありませんか?

まずは、データ復旧のプロの診断を受けてみませんか?あなたのデータが復旧できるか無料で診断しています。

・データは復旧できるのか?
・復旧料金はいくらか?
・何日で復旧できるのか?

もちろん秘密は厳守します。強引な勧誘はいたしません。
さあ、いますぐ無料診断をお申し込みください。

関連記事

  1. R0012980-300x225

    Linkstation LS-WX1.0TL/R1 RAID1構成

  2. R0015459-246x200

    引越しの時にNASのLANケーブルを引き抜き差込口が壊れた

  3. IMG_8182

    LS410D 電源ランプが赤色点滅

  4. img_3342-1-246x200

    TS-WX2.0TL/R1 雷・停電対策はしていますか?

  5. R0015674-246x200

    Apple Time Capsule 500GBのデータ復旧

  6. R0013382-300x225

    ちょっと奇妙なデータ復旧事例

最近の記事

  1. IMG_1277
  2. IMG_1269
  3. IMG_1256
  4. IMG_1231
  5. IMG_0839