LS-WV2.0TL/R1J RAID1 メーカーにファームウェア障害と言われた

寒い日が続きますが、早咲きの梅も見られるようになり、桜のつぼみも少しずつ芽吹いてきました。

秋葉原の街はヴァレンタインのおかげでハート模様があふれています。

この前小学生の姪に聞いたら、今は義理チョコよりも友チョコなの!って言っていました。小学生も大変ですね(゜o゜)

さて、よくご依頼頂いておりますLS-WVLシリーズ。

エラーランプが点灯しネットワーク上から認識しなくなり、メーカーのサポートセンターに問い合わせたところ、ファームウェア障害の可能性があると言われたそうです。

この機種は出荷時状態でRAID0(ストライピング)ですが、今回のお客様はRAID1(ミラーリング)に設定してお使いになっていました。

お調べしたところ、ハードディスクの1本に重度の物理障害が発生していましたが、もう1本は幸いにも状態が良かったため、こちらからデータを復旧することが出来ました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − 1 =