Linkstation CS-WV4.0/R1壊れたのでLinuxにつないだがデータが取り出せなかった

Linkstationの復旧をご依頼をいただきました。
機種はCS-WV4.0/R1リンクステーションのクラウドエディションです。
R0015099運用モードはRAID1のミラーリング、エラーメッセージはEMモードが出ています。
お客様もかなり詳しい方で、ご自身でハードディスクを取り外し、Linuxマシンに接続してデータの抜き出しを試みたが認識されなかったとのことでした。ドライブのエラーチェックを掛けてみたら、どんどんエラーが増える、このままだと症状が悪化しそうだと作業を中断してお持ちいただきました。

早速お調べしたところ、ハードディスク2台両方とも物理障害(不良セクタ)を起こしていました。
頭の方のセクタは不良がなく「あれ、ぜんぜん問題ないんじゃないの?」と思ったのも束の間、後ろの方はリードエラーが出まくりでした。確かにこの状態では認識されませんね。

回収機にかけてリードエラーを回避。
重要なデータはほぼ復旧することができました。

ご利用ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × three =