BUFFALO LS-WV4.0TL/R1J RAID0のデータ復旧

LS-WV40TLR1J-300x225

バッファローのNAS LS-WV4.0TL/R1J
動作中に電源を引き抜いてしまい、その後認識されなくなりました。

お客様はたしかRAID1にしていたと思うんだけどな・・・とおっしゃっていましたが、
お調べしてみると残念ながらRAID0。
この機種は出荷時状態でRAID0なんです。
当社の場合、RAID1の場合は安い単体NAS料金が適用されます。
幸い、システム部分に障害が発生しただけでしたので、
データ部は無事にすべて復旧することができました。

お客様も技術に明るい方で、納品の際にRAIDやストレージについて情報交換をさせていただきました。ご利用ありがとうございました。

いろいろな方法を試しているが、うまく復旧できず、このまま頑張っても壊してしまいそうだ、とお悩みではありませんか?

まずは、データ復旧のプロの診断を受けてみませんか?あなたのデータが復旧できるか無料で診断しています。

・データは復旧できるのか?
・復旧料金はいくらか?
・何日で復旧できるのか?

もちろん秘密は厳守します。強引な勧誘はいたしません。
さあ、いますぐ無料診断をお申し込みください。

関連記事

  1. IMG_0436-246x200

    LANDISK(HDL-CE1.0)からファイルやフォルダが歯抜け状態…

  2. LSW20TGLR1-300x225

    Linkstation LS-W2.0TGL/R1 共有フォルダにアク…

  3. R0013382-300x225

    ちょっと奇妙なデータ復旧事例

  4. 認識しないリンクステーションからHDDを取り出しリナックスにつないでみ…

  5. LSCH15pair-300x224

    Buffalo Linkstation LS-CH1.5TL 2台同時…

  6. IMG_9696

    IO-DATA HDL2-A6.0 RAID1で運用 HDD1台が壊れ…

最近の記事

  1. IMG_9115
  2. IMG_8848
  3. IMG_9696
  4. 回復キー_New
  5. IMG_9182