バッファローのLinkStation LS-CH500Lが認識されない

LS-CH500L-246x200

以前もご利用いただいた会社様の情報システム部の方からご依頼です。
現場でファイル共有用に使っているリンクステーションにアクセスができないトラブルが発。以前から自動で電源が入らなくなったり(この機種は自動電源ON機能がついています)と不調が出ていて、修理をしなければと思っていた矢先に発生した模様です。

他の症状などお聞きすると・・・
・NAS Navigatorでファームウェアの更新を試みたが認識されなかった
・ハードディスクを取り出しKNOPPIXで復旧を試みたが認識できなかった

・・・・・物理障害の典型的なパターンです

これは残念ながら市販の復旧ソフトやKNOPPIXでは復旧できません。
これらのツールは物理的な不良を修復する機能がないからです。。。

LS-CH500L
分解してハードディスクを取り出しました。
診断機にかけると不良セクタの山・・・

不良セクタはどんどん広がって最終的にハードディスクが認識できなくなります。
今回、一部欠落がありましたが、必要なデータはほぼ復旧できました。

ありがとうございました。

あなたの大切なデータが復旧可能か、料金はいくらか、まずは無料で診断します。

関連記事

  1. LSW20TGLR1-300x225

    Linkstation LS-W2.0TGL/R1 共有フォルダにアク…

  2. R0012597-300x225

    Linkstation LS-Q2.0TL/R5のデータ復旧

  3. R0015674-246x200

    Apple Time Capsule 500GBのデータ復旧

  4. R0013071-300x225

    Linkstation mini LS-WSX1.0TL/R1 認識さ…

  5. WD10EARX-224x300

    WesternDigital純正のハードディスク診断ツールを使って不良…

  6. R0015459-246x200

    引越しの時にNASのLANケーブルを引き抜き差込口が壊れた

最近の記事

  1. IMG_8607
  2. IMG_8182
  3. IMG_8539_2
  4. IMG_8038
  5. IMG_8365