残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。

私は休み中、復旧作業の合間に社内の掃除とガラクタの整理をしていました。

新しい復旧用機材を増設する、いや、もう入れてしまった!のですが、ラボのスペースがいっぱいいっぱいで、とにかく場所を作らねばと無駄に場所を喰っているジャンクコレクションを整理することにしました。
ちなみにこんなのです。

NEC C&C-NET IP45/111はISDNのルータです。当社が1997年に創業した当初、専用線(DIONスタンダード 128k)を引き込み、自社内に立ち上げたサーバーからホームページを公開していた頃のもので、思い出深い一品です。中身はCisco1003のOEM品。秋葉原のジャンク店で使い道がわからなかったらしくタッタ100円で売られていました。当時は「ググる」なんて習慣はなかったですからね。

その上にAscend pipeline50。アクセス系ルータでは結構シェアがあったかと思います。私が学生の頃にアルバイトをしていたコンサルタント会社で使っていたものをもらってきました。当時、シリコンバレーにあるオフィスと東京のオフィスをつないでみたり、ExchangeServerのサイト間接続をしたりといろんなことをやらせてもらいました。おかげで分厚い英文マニュアルも少しは読めるようになったものです。
これはIBMのキーボード「1391401」カチャカチャと心地よいキータッチで好きなのですが、社内で使うにはうるさすぎるのと、重厚すぎて置くスペースも喰い、残念ながら物置でしばらく冬眠です。

製造年月日は1987年とビンテージもの。このキーボードは当社がパソコンとネットワーク関係のメンテナンスをさせていただいていた、とある国営航空会社の引っ越しの際にいただいたものです。
他にも古いワープロとかフロッピーとかも倉庫に持っていくことにしました。

この移動も結構な手間なので、前からこの倉庫でも作業ができないかと企んでいましたが、エアコンが故障orz。冷房とドライしかない三菱霧ヶ峰、エアコンではなくクーラー、ですね。

修理できないかと分解も考えましたが、銘板をみたら1993年式・・・こりゃダメだ。エネルギー諸々を考えると素直に交換したほうがよいだろうとフタを閉じました。

折角なのでボロボロだった自転車のタイヤを交換。
タイヤとチューブで約2,000円
手間さえ惜しまなければちゃんと動くようになります。

今はデジカメがあるので作業過程を写真に収めれば、元通りにならないことはほとんどなくていいですね。
結局休んだのか休めなかったのか!?そんな夏休みでした。

さて、夏休み期間中にお問合せをくださいましたお客様、ご迷惑をお掛けいたしました。

只今、明日の営業開始に備えて復旧機器の最終整備を行っています。その間にもネットからお問合せをいただいています。休暇中、エアコンを切って暴走してしまったサーバーのRAIDが認識しない、電源を切っておいたTerastationが立ち上がらない・データの整理をしようとして誤って外付けハードディスクをフォーマットしてしまった、など夏休み特有のご相談が多いです。今年は特に暑かったので故障が多いのではないかと思われます。

明日16日(金)より通常通り営業いたします。
なお、今週は17日(土)も営業いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nine + 13 =