Lacie LCH-2B4TTB RAID0運用で一本が物理障害

台風後、すっかり秋の気候。
私は腰が悪く、気候の変わり目は必ず腰痛が出て長時間座っていられません。
うーん、困ったものだ。

さて、Lacieの LCH-2B4TTB、Thunderbolt対応の外付けハードディスクです。

ハードディスク2台が搭載され、RAIDの0/1切り替えです。


お客様に運用モードをうかがうと、2TB+2TBの4TB、RAID0でご使用とのことです・・・早速ディスクを取り外し、検査を掛けてみると案の定、一本はレディが立ちません。これは物理処置を行う必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seven + fourteen =