Lacie LCH-2B4TTB RAID0運用で一本が物理障害

R0013240-225x300

台風後、すっかり秋の気候。
私は腰が悪く、気候の変わり目は必ず腰痛が出て長時間座っていられません。
うーん、困ったものだ。

さて、Lacieの LCH-2B4TTB、Thunderbolt対応の外付けハードディスクです。

ハードディスク2台が搭載され、RAIDの0/1切り替えです。


お客様に運用モードをうかがうと、2TB+2TBの4TB、RAID0でご使用とのことです・・・早速ディスクを取り外し、検査を掛けてみると案の定、一本はレディが立ちません。これは物理処置を行う必要があります。

いろいろな方法を試しているが、うまく復旧できず、このまま頑張っても壊してしまいそうだ、とお悩みではありませんか?

まずは、データ復旧のプロの診断を受けてみませんか?あなたのデータが復旧できるか無料で診断しています。

・データは復旧できるのか?
・復旧料金はいくらか?
・何日で復旧できるのか?

もちろん秘密は厳守します。強引な勧誘はいたしません。
さあ、いますぐ無料診断をお申し込みください。

関連記事

  1. R0015591-246x200

    IO-DATAのNAS「ボリュームのマウントに失敗しました」でランプが…

  2. IMG_1123

    PC-98で使用していたHDDからデータを取り出して欲しい

  3. R0015099-246x200

    Linkstation CS-WV4.0/R1壊れたのでLinuxにつ…

  4. R0015564-246x200

    LS-Q2.0TL/R5 電源は入るがネットワーク上で認識されない

  5. TSH20TGLR5-300x224

    Buffalo Terastation TS-H2.0TGL/R5 エ…

  6. ST2000DM001-131115-300x224

    Barracuda ST2000DM001 フォーマットしますか?と表…

最近の記事

  1. IMG_1373
  2. IMG_1318
  3. IMG_1277
  4. IMG_1269
  5. IMG_1256