瀕死状態のUSBメモリのデータ復旧

無残に先っぽが取れかかったUSBメモリ。
パソコンにつないだ状態で、ぶつけてしまったそうです。
私もやったことがあります・・・

R0015769

分解すると、
もはや首の皮一枚でくっついているような様子です。

R0015772

マイクロスコープでみると、パターンが剥離しています。
つまり、ハンダ付けするところがもぎ取られてしまっています。
これではハンダをつけなおして、というわけにはいきません。

R0015785

マイクロスコープを覗きながら、残ったパターンを削り、
データのやりとりができるようにコンタクトを出します。

R0015789

極小のコンタクトをつくり、ワイヤリング。
USB接続をして、無事認識しました。

R0015794

影響で若干データに破損はみられましたが
比較的キレイな状態でデータを回収することができました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 5 =